2013年ソウル旅行記について

2013年お正月のソウル旅行記です。バリ島旅行のトランジットを利用した、行き8時間、帰り13時間の弾丸旅行です♪
海鮮鍋を食べたり、NANTAを観たり、スーパー銭湯に行ったり……トランジットでも楽しめました。
全部で14記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

2013年ドバイ旅行記について

2013年5月2日~8日、GW4泊7日の旅。個人旅行です♪
利用したのはエティハド航空、ホテルは「アル・ムルージュ・ロタナ」のクラブルーム。
砂漠ツアーに参加したり、フェラーリ・ワールドに行ったり、タクシーのぼったくりに遭ったり…濃い旅でした。
全部で40記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

2013年バリ島旅行記について

2013年1月1日~5日、お正月3泊5日の旅。個人旅行です♪
利用したのは大韓航空、ホテルは「ヌサドゥアビーチホテル」のクラブルーム。特にラフティングが楽しかったです。
全部で18記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

「韓国グルメ 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【2013年ソウル旅行記06】おばちゃんパワーにあてられながら、海鮮鍋を食べる

訪問日:2013年1月
満足度:ico_grade6_3h.gif 3.5

foodpic3060790.jpg

タラと白子がどっさり入った、ボリュームたっぷりの海鮮鍋(メウンタン)です。

「海外行くならこーでね~と」という番組で紹介されていた、
コーディネーターさんがおすすめする韓国鍋1位のお店です。
テレビを見ていて興味をひかれたので、ランチを食べに行ってきました~。


DSC03729.jpgお店の名前は「釜山カルメギ
路地を入った奥にあります。


地図などはこのサイトにも載っていました。
韓国旅行コネスト 釜山カルメギ



日本にはない雰囲気のお店

お店に入ったら、6人の店員さん(大阪のおばちゃんみたいな感じ)が奥のお座敷席で談笑していました。
私たちに気付くと、全員が「どっこいしょ」とでも言っていそうな感じで、わらわらとお店に出てきました。
みんな同じエプロンをつけています。

他にお客さんはいなくて、貸切状態でした
1月1日だったからこんなに空いていたのかもしれません。
番組内で紹介されていたときは店内は満席で、店員のおばちゃんたちも忙しく働いていました。


客は私たち2人しかいないので、6人がかりで面倒を見ていただく必要もなく…
残りの人たちはカウンターに座って仲良くテレビ観賞。

私たちが食べている間も、6人のおばちゃんたちはくつろぎモード。
テレビを見ては楽しそうに笑っています。

そんな中、ある一人のおばちゃんが携帯電話を取り出しました。
携帯で動画を再生したのか、韓国男性歌手の歌が店内に流れ始めました
やりたい放題です(笑)
もうここまで来ると、おばちゃんたちが愛らしくてたまらなくなります。

他のおばちゃんたちもその携帯を覗き込んで、 口々に何か言っていました。
韓国語はわかりませんが、十中八九、こういう会話をしているんだろうなと思いました。
A「あーこの人かっこいい~」
B「私は○○の方がいいわぁ~」
A「うそ~」


メウンタン

そうそう、肝心の食事のことを書きたいと思いますっ。

メニュー表です。
IMG_1452.jpg 
メウンタンという海鮮鍋を注文しました。
小サイズは25,000ウォン(2,150円)
ライスをつけるかと言われ、一つつけてもらいました。
あとビールも1瓶注文して、2人で合計30,000ウォン(2,580円)


番組内では、メウンタンの作り方を取材していました。
DSC04439.jpg
鍋にもやしと大根を入れたあと、
ぶつ切りにした韓国産スケトウダラを、2匹分豪快に。

DSC04440.jpg
さらに新鮮な白子と明太子を投入。
せりなどの野菜をたっぷりのせて完成。
味付けはニンニクのみ!
新鮮な魚介だけで出汁は十分取れるのだそうです。


こんなふうに盛りつけた状態で、テーブルに持ってきてくれます。
foodpic3070003.jpg 

鍋、ものすごいボリュームです! これで「小」サイズです。
比較のためにiPhoneを置いてみました。
3人前はあると思います。女性なら4人前。


foodpic3070006.jpg 
鍋は、かなり辛いです!
日本であれば激辛鍋と称されるのではないかと思います。


おばちゃんたちは店内で好き放題に過ごしていましたが、
言葉のわからない私たちにも親切で、
せりはわさび醤油につけて食べるとおいしい、と ジェスチャーで教えてくれたり、
火力の調節に来てくれたり、いろいろ世話を焼いてくれました。

帰りは笑顔で手を振ってくれて、かわいいなーと思いながらお店を後にしました。
パワーを分けてもらったような感じで、楽しかったです♪

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

【2013年ソウル旅行記07】仁川空港のチャーリーブラウンカフェ&キティカフェ

訪問日:2013年1月
満足度:ico_grade6_4.gif 4.0

foodpic30607941.jpg

今回は、仁川空港で搭乗までの時間つぶしをしていたときに見つけた、
かわいいカフェを2軒ご紹介します。
スヌーピーの世界にひたれる「チャーリーブラウンカフェ」と、
赤とピンクがかわいい「ハローキティカフェ」です


DSC04267.jpg空港の出国後エリアの様子。
両側にお店がずらっと並んでいます。

チャーリーブラウンカフェはゲート12番横、
ハローキティカフェはゲート24番横にあります。
両店舗間は歩いて30秒くらいの距離です。


チャーリーブラウンカフェ

かわいいカフェが見えてきました!
スヌーピーとチャーリー・ブラウンがお出迎え~。
DSC03744.jpg

今まで気づきませんでしたが、
チャーリー・ブラウンの頭髪は一体どうなっているの…?
波平さんと話が合うかもしれません(笑)
DSC03745.jpg


ドリンクのメニュー表です。
光が反射して見づらいですが、だいたいの飲み物が5,000ウォン(430円)前後
DSC03743.jpg 


私は抹茶ラテ、夫はスムージーにしました。
ドリンクはドトールのLサイズくらい(?)
DSC03748.jpg 

カウンターのところに、ケーキやシュークリームもありました。
スヌーピーのアートが施されたレアチーズケーキがかわいかったので、これも購入。

チャーリーブラウンカフェはテイクアウト専用で、イートインスペースがありません。
ケーキは箱に入れてくれます。フォークもあります。

仁川空港の椅子はこんな感じで、端の席には小さいテーブルがついています。
なのでテイクアウトでも、食べる場所には困りません。
DSC04272.jpg

ケーキはかわいくて、食べるのがもったいなかったです
抹茶ラテはミルクたっぷりで、すごくおいしかったです。おすすめ!
あったかいラテを飲みながら、リラックスできました。

ちなみに仁川空港では無料のWi-Fiが通っています。パスワード無し。
AirportWiFiという名称だったと思います。
速さはSoftbankの3G程度です。


ハローキティカフェ

こちらはハローキティカフェ。
DSC03747.jpg 


DSC03751.jpg 
ピンクを基調とした、かわいいお店です。
キティのソファが写真スポットになっています。自由に座れます♪

印象的だったのは、いろんな国の人がキティカフェの写真を撮っていたこと。
みんな立ち止まって、外観を写真に収めていました。
出張中と思われるスーツ姿のビジネスマンも、カートを引く手を止め、パチリと一枚写真を撮っていました。
キティちゃんの人気はワールドワイド。

DSC04268.jpgこのカフェでも、スイーツやドリンクが買えます。
ここには、小さいながらもイートインスペースがあります。


免税店で最後のショッピングもいいけれど…
搭乗までのひとときを、こんな風にかわいらしいカフェでのんびり過ごしてみてはいかがでしょうか?


web拍手 by FC2

【2013年ソウル旅行記11】韓国の屋台でB級グルメを食べてみる

訪問日:2013年1月
満足度:ico_grade6_3h.gif 3.5

DSC04254.jpg 

NANTAを見てビルの外に出たのが、3時半過ぎ。
土曜日の昼下がりということで、明洞はたくさんの人であふれていました。
次の目的地を目指して駅に向かおうとしていたところ、
夫が吸い寄せられるように、通りの真ん中にある屋台に近づいていきました。

湯気がたっていて美味しそう。
みんなハフハフ言いながら、棒状の食べ物を口にしています。

案の定、「食べていこうよ」と言う夫。
「さっきハンバーガー食べたでしょ? 私まだお腹いっぱいだよ」と却下する私。

本当はこの日焼き肉を食べるはずだったのですが、NANTAの開演まで時間がなくて
ランチはバーガーキングになってしまったのです。
かなりボリュームがあったので、私のお腹の空き具合は10%ぐらい。

夫「だからこそだよ。昼がハンバーガーだったから、韓国っぽいものが食べたい」
私「……じゃあ、二人で一本ならいいよ」

ということで、一つ食べてみることにしました。


メニューです。
DSC04252.jpg
いろんな味があります。「とうがらし」があるのが、韓国っぽい
1,500ウォンは129円、2,000ウォンは172円です。

注文する前に、どの味にしようか相談しました。
無難なウィンナーはどうかと提案してみたのですが、夫はチーズが食べたいと言います。
「じゃあチーズにしよう」と私が譲ったら、何と…

夫「決めた。俺はチーズを一本まるごと食べる」
私「えーっ」
夫「全部一人で食べたい。ぜーんぶ」
半分私に渡すのが惜しくなったようです。
小学生みたい(笑)

しょうがないので、結局2本注文することに。
私はウィンナー、夫はチーズです。


屋台の様子

IMG_1571.jpg 
日本の屋台みたいに、屋根がありません。
すり身(?)を棒状に形作って、隣の鍋で揚げているようです。


IMG_1572s.jpg 
できあがりの様子。
竹串を刺すので、食べ歩きできます。


IMG_1572.jpg
トイレットペーパーがぶら下がっているので、必要な分を自分で取って使います。
味付けはケチャップなど。お好みで、好きなだけつけて食べます。



foodpic3102243.jpg


これがウインナー
さつま揚げみたいなものの中に、ウインナーが一本入っていました。
おでん種のウィンナー巻きみたいな感じです。

アツアツでおいしかった! 私もお腹がいっぱいと言いながら1本完食♪ 
寒い冬はとくにおすすめのB級グルメです。

場所は、NANTA明洞劇場のあるビルの斜め前くらい。
近くには似たような屋台がたくさん出ていたので、気に入ったところを探してみるのもいいかも。


web拍手 by FC2


プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。