2013年ソウル旅行記について

2013年お正月のソウル旅行記です。バリ島旅行のトランジットを利用した、行き8時間、帰り13時間の弾丸旅行です♪
海鮮鍋を食べたり、NANTAを観たり、スーパー銭湯に行ったり……トランジットでも楽しめました。
全部で14記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

2013年ドバイ旅行記について

2013年5月2日~8日、GW4泊7日の旅。個人旅行です♪
利用したのはエティハド航空、ホテルは「アル・ムルージュ・ロタナ」のクラブルーム。
砂漠ツアーに参加したり、フェラーリ・ワールドに行ったり、タクシーのぼったくりに遭ったり…濃い旅でした。
全部で40記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

2013年バリ島旅行記について

2013年1月1日~5日、お正月3泊5日の旅。個人旅行です♪
利用したのは大韓航空、ホテルは「ヌサドゥアビーチホテル」のクラブルーム。特にラフティングが楽しかったです。
全部で18記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

「羽田空港〈大田区〉 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

羽田ー大分間 ソラシドエア搭乗記

DSC09911.jpg

ここ数年、私が大分に帰るときによく使っている航空会社が、ソラシドエアです。

れっきとした日本の航空会社で、LCCではありませんが、「初めて聞いた」という方も多いかもしれません。というのは、基本的に羽田―九州間しか就航していないからです。

【2014年時点での就航路線】
 羽田―宮崎、熊本、長崎、鹿児島、沖縄、大分
 神戸―沖縄

ニッチなところを飛んでますよね(笑)
一番需要があるであろう、羽田―福岡便がないのも興味深いです。


私が好んでソラシドエアを利用しているのは以下の理由です。
・JALやANAと比べて早割料金が安いこと
・LCCではないので充実したサービスが受けられること
・九州に行く時ぐらいでないと乗れないこと


快適な空の旅を楽しめるので、九州に出かける機会があればおすすめです♪


ソラシドエアのサービス

ソラシドエアは羽田空港第二ターミナルから出ています。残念なのは、チェックインカウンターが第二ターミナルの一番端にあること。歩くとかなり遠いです~。LCCではないので、荷物を預けるのにプラス料金がかかったりはしません。

機内ではドリンクサービスがあります。おすすめは、スープ

DSC09915.jpg

機内でよくある、コンソメスープじゃないんですよ~。長崎県産のアゴ(トビウオ)と、大分県産のユズを使用した和風スープです。優しい味の、お吸い物です。ゆずの香りがして、飲むとほっとします。


このスープ、機内販売もされているようです。

DSC09916.jpg

申し出ればブランケットも貸し出してくれます。テーマカラーの黄緑色でした。あと、客室乗務員の方の制服がかわいいです。グレーのワンピースに、黄緑のスカーフ。いつも、いいなあーと思いながら見ています。


ソラシドエアの機体

明るい黄緑を基調とした飛行機は、とってもかわいらしいです。

DSC00022_20151021214646df8.jpg
大分空港展望台より撮影

写真に金網が入ってしまったのが残念。



上の写真を撮ったのは、大分空港です。大分空港にも展望台があるのですが…

DSC00011.jpg



こんなふうに金網までの距離があるので…

DSC00019.jpg

飛行機の写真を取ると、金網がフレームに入ります(笑)超望遠レンズでないと、前側の金網をボケさせることができないかも。



羽田空港や成田空港の展望台だと、金網のすきまから写真が撮れるように設計されているんですよね。大分空港もそうなってくれないかな。

DSC00281.jpg
羽田空港第2ターミナル

* * *

今回ソラシドエアの記事を書いたのは、年末年始の帰省のチケットを早割で取ったことがきっかけです。もうすぐ子供が生まれるので、3人でお正月に帰省しようと思って。初めて、「幼児(0~2歳)」のチケットを予約しました(ひざの上なので無料ですが…)。

まだこの世に存在していない人用に、チケットを取るという行為にどきどきしました。「幼児」の名前を書く欄までありました。もう名前を決めているので、それを緊張しながら入力しました。無事に生まれますように。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2

飛行機に乗る予定がなくても楽しい! 羽田空港に行ってきた

訪問日:2014年4月
満足度:ico_grade6_4hgif 4.0

DSC00313.jpg

先週の日曜日、羽田空港に行ってきました!飛行機に乗る予定はなく、空港に遊びに行った形です。

ランチを食べ、飛行機を見て、空港内のいろんなショップを覗き、自分用のおみやげを買って帰るというプランなんですが、これがなかなか楽しかった! 空港に行っただけなんですけど、ちょっとした旅行気分を味わえました~。


羽田空港第二ターミナル

羽田空港には第一ターミナル(JAL他)、第二ターミナル(ANA他)、国際線ターミナルがあります。こちらは第二ターミナル。

DSC00290.jpg



旅人がいっぱいです~。

DSC00305_20150827214720390.jpg

私は小心者なので、飛行機に乗る予定があるときは、早めに手荷物検査を受けて制限エリアに入ります。制限エリアの中って、レストランやショップが少なくて寂しいんですよね。今日は時間を気にしなくていいので、一般エリアを好きなだけ探検できますっ



夫がうどん気分ということで、空港内の銀座木屋さんで定食を食べました。おいしかったです♪

DSC00295.jpg

飛行機鑑賞

第二ターミナルにある展望台です。残念ながら、天気は曇り。

DSC00302.jpg



金網はこんな形。

DSC00304.jpg

夫はFlightradar24(フライトレーダー24)というアプリを使い、目の前の飛行機の情報を調べて楽しんでいました。

おみやげタイム

せっかく羽田空港に来たので、おみやげを買って帰ることにしました♪ 誰にもあげる予定のない、自分用のおみやげを選ぶのは気楽ですっ

探検していると、シナモンロールで有名なシナボンを発見!

DSC00307.jpg

ここのシナモンロール、一年に一回くらい食べたくてたまらなくなります。シナボン、日本から撤退したと聞いていましたが、最近また復活しているようです。



買ってきました!

DSC00327.jpg

店舗とは違って、空港ではおみやげ用の箱に入ったセットしか売っていません(イートインコーナーもなし)。私が買ったのは、コンボ(キャラメルピーカンボンとシナボンクラシックの2個セットで、税込820円。常温商品なのでおみやげとしても便利です。



箱の中はこんな感じ。

DSC00329.jpg

移動で、白いアイシングが悲惨なことに…(笑)


でも、シナボンのシナモンロールは、温かい状態が一番おいしい商品です。ラップをかけずに、800w~1000wで30~40秒あっためると…


DSC00337.jpg

ね? アイシングがとけて、いい感じになりました♪ まるでメイク前と後のビフォー&アフターのようです…。

シナモンのいい香りがふわーっと広がります。上に乗っているのはピーカンナッツ。温めるととろっと溶けて、ロールもモチモチに戻ります。外国製品ということでかなり甘いんですけど、シナモンロールに限ってはこの甘さが好きです。

冷凍保存もできるそうです。常温のロールをラップでくるんで冷凍庫で一か月。解凍後にあっためて食べてくださいとのことです。



そして夫が選んだおみやげがこれ。

DSC00319.jpg

DSC00321.jpg

干し貝柱&練り物です。シナモンロールとの扱いの大きさの差に、私のテンションが現れてます…練り物はまだしも、羽田空港という、おみやげのパラダイスみたいな場所で、干し貝柱を選ぶ夫(笑) 

出張に行ったときの私へのおみやげも大体こんな感じで、おつまみとして活躍しそうなものばかり。渋い、渋すぎる。

練り物はそのまま食べてもおいしかったです。いくつか残ったので、今日はおでんにして、使い切りたいと思います♪

羽田空港へのアクセス方法

(訪問当時の情報です)
営業時間5:00~25:00
交通アクセス東京駅から30分
品川駅から16分
詳細は公式HP(交通アクセス)参照
個人的満足度ico_grade6_4.gif 4.0
(+)レストラン・ショップがたくさん!
(+)飛行機が見られる
(+)旅気分が味わえる
(-)レストランには空港価格のところもあり

web拍手 by FC2

運航再開初日の、ボーイング787(羽田ー秋田線)搭乗記 

訪問日:2013年6月
満足度:ico_grade6_4h.gif 4.5

DSC06463.jpg

バッテリートラブルで運航を見合わせていたボーイング787が、6月1日より運航再開とのことで、
早速乗ってきました!

利用したのは、6月1日(土)の、羽田発・秋田空港行きの便です。
ボーイング787、初搭乗です。

マイルが貯まっていたので、今回は特典航空券を利用しました。
羽田―秋田間だと、12,000マイル(レギュラーシーズン)で往復できますよ~。


記念品

機内に入ろうとしたところで、下の写真のような袋をもらいました。

DSC06429.jpg

ANA乗務員の皆さんからのメッセージです。
運航初日ということで、「トラブルが起きたらどうしよう」とちょっと緊張していたのですが、
このメッセージを拝見して、安心することができました。
中にはメッセージのほか、ステッカーと、コンソメスープが3袋入っていました。



DSC06444.jpg

こちらは搭乗証明書
離陸してしばらく経った頃、CAさんが全員に配っていました。
写真にはモザイクをかけてありますが、ここには機長と副操縦士の方の署名が入っていました。


機内の様子

土曜日の早朝ということで、搭乗客は少なめ。

DSC06426.jpg

天井が高くて、座席も広くてゆったりしています。


DSC06432.jpg

モニター右下に、USB電源ソケット発見。


DSC06448.jpg

テーブルがこんなに広い!
奥行きがあるので、機内誌「翼の王国」をはみ出さずに置けます。


DSC06428.jpg

窓がちょっと変わっています。
ボタンを押していくと、はじめは透明だった窓が、どんどん青みがかっていきます。
強い日差しをさえぎりながら、窓の外を眺められます。


窓から見える景色

離陸モード時だったので写真は撮れませんでしたが、初めてスカイツリーを上から見ました!
スカイツリーに行ったことはありますが、機内から見たときのほうが、その大きさが伝わりました。
上からみると地上はほぼ二次元の世界になるのに、一か所だけ三次元になってました!


DSC06433.jpg
富士山もきれいに見えました。肉眼だと、もっともっと大きく見えます。


DSC06451.jpg
山、山、山!
普段西に行く飛行機しか乗らないので、この景色はとても新鮮でした。

飛行機の翼がペーパーナイフみたいでした。


秋田空港到着

秋田空港に着いたら、出口に記者の方が数名いました。
運航再開初日ということで、インタビューされていたお客さんもいました~。

翌日秋田県の新聞を見たら、ボーイング787の記事が一面に載っていました。
秋田魁(さきがけ)新報という郷土新聞を初めて知りました。
地方に行ったら、その土地の新聞と銀行の名前をチェックするのが好きです。


ボーイング787をもっと見たいということで、秋田空港の展望台に行ってみました。
(この記事の一番上の写真も、秋田空港展望台から撮ったものです)
展望台には、大きなカメラを持った方がたくさんいました。

DSC06456.jpg

前から見た翼と尾翼。すっと伸びていてかっこいいですね~!


DSC06459.jpg

「787」の8の字のところが開いてます。
貨物室から荷物を下ろし終わったところかな?


DSC06462.jpg

閉まりました~。


運航再開したばかりということでちょっと緊張しましたが、
あたたかいメッセージとともに迎えられ、快適なフライトでした


次回からはドバイ旅行記に戻ります。
でも、ドバイばかり続くと(私が)飽きてしまうので、ところどころ秋田旅行記を挟んでいきたいと思いますっ
2日間で、角館・田沢湖・乳頭温泉を回ってきました。いい旅でした♪



web拍手 by FC2

【羽田空港】早朝5時の国際線ターミナルの様子〈大田区〉

訪問日:2013年1月
満足度:ico_grade6_3.gif 3.0

DSC03696.jpg

1月1日、早朝。
6:25羽田発ソウル行きの大韓航空に乗るために、
夜明け前の羽田空港・国際線ターミナルに向かいました。


モノレール 初日の出号に乗車!

羽田空港へは、浜松町から東京モノレールを利用しました。
元旦に限り、臨時列車「初日の出号」(4:00/4:30浜松町発)の運行があるからです。
この臨時列車は、各航空会社の「初日の出フライト」の搭乗客と、
空港で初日の出を見物する人々の利便性向上のために設定したものだそうです。

※通常日のモノレール始発は4:58です。5:25に空港着なので、早朝便に間に合いません。
羽田発の国際線早朝便を利用する場合は、空港近くに前泊してタクシーで向かうか、
空港に前乗りして夜明かしするか…。
ちなみに、お台場の大江戸温泉物語では羽田空港早朝便プランなんていうものもあるようです。
お困りの方はこういうプランを利用してもいいかもしれません。



さて、東京モノレールの「初日の出号」です。
見た目は普段の車体と変わりません。
DSC03687.jpg


でも、こんな証明書を一人一枚もらえました!
サイズはA5ぐらい。
mono-ticket.jpg


裏はペーパークラフトになっていますー。
papercraft.jpg

夫はちら見しただけで、「はい」と私にくれました…。


羽田空港に到着

DSC03690.jpg

羽田の国際線ターミナルは2010年10月にオープンしたばかり。ぴかぴか~。
成田空港と比べると規模は小さく、便数も限られています。
でも成田は家から遠すぎて、空港に行くだけで疲れてしまうので、羽田の方が好きです♪


IMG_1439.jpg 
ほとんどがアジア行きの便です。
ボードには韓国語も併記されています。


和を感じさせるデザイン。
DSC03692.jpg DSC03689.jpg


「江戸小路(レストラン街)」です。
さすがに5時だと、どこも閉まっています。
DSC03691.jpg

ショップもほとんどが開店準備中。
DSC03697.jpg 


ちなみに、2012年1月1日に成田空港に行ったときには、お屠蘇が無料でふるまわれていました
立派な木の枡に入っていました。枡は「どうぞお持ち帰りください」とのことでした。
遠慮なくいただき、上機嫌で飛行機に乗りました…。

羽田空港ではお正月に何かやるのかな?と思ってキョロキョロすると、
ロビーで餅つきの準備をしているのが見えました。
早朝便ではそのお餅をいただくことはできず…。


展望デッキへ

搭乗まで時間があったので、展望デッキへ行ってみました。

DSC03695.jpg 

上の写真の左側が滑走路側です。
網越しに飛行機を眺める形になります。


haneda_air.jpg
でも網にはこんなふうに、ところどころ隙間が空いています。写真用かな?
ここにカメラを入れて撮ると、障害物のない写真のできあがり~。
ただしこの時間だと一機も飛んでいません(笑)

では、時間になったので、飛行機に乗って一路ソウルへ!


web拍手 by FC2


プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。