2013年ソウル旅行記について

2013年お正月のソウル旅行記です。バリ島旅行のトランジットを利用した、行き8時間、帰り13時間の弾丸旅行です♪
海鮮鍋を食べたり、NANTAを観たり、スーパー銭湯に行ったり……トランジットでも楽しめました。
全部で14記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

2013年ドバイ旅行記について

2013年5月2日~8日、GW4泊7日の旅。個人旅行です♪
利用したのはエティハド航空、ホテルは「アル・ムルージュ・ロタナ」のクラブルーム。
砂漠ツアーに参加したり、フェラーリ・ワールドに行ったり、タクシーのぼったくりに遭ったり…濃い旅でした。
全部で40記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

2013年バリ島旅行記について

2013年1月1日~5日、お正月3泊5日の旅。個人旅行です♪
利用したのは大韓航空、ホテルは「ヌサドゥアビーチホテル」のクラブルーム。特にラフティングが楽しかったです。
全部で18記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

「ズーラシアの美しいサル〈横浜〉 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【ズーラシア】世界で最も美しいサルを見に行く〈横浜〉

訪問日:2012年11月
満足度:ico_grade6_3.gif 4.5

ドゥクラングール

くりっとした猫目、美しいグラデーションの毛並み。
世界で最も美しいと言われているサル、アカアシドゥクラングールです。
このサルを一目見たいと、横浜ズーラシアに行ってきました。

アカアシドゥクラングールは、絶滅危惧種に指定されている貴重なサルです。
国内で見られるのは、この横浜ズーラシアだけ。
美しいサルはやっぱり大人気で、みんな檻の前で感嘆の声をもらしていました。


ドゥクラングール.jpg
「ある貴婦人の肖像」というタイトルの絵画みたい。



ドゥクラングール
祈りを捧げているように見えます。


ほかにも動物たちがいっぱい

ズーラシアにはドゥクラングールをはじめ、ほかにも様々な動物たちがいます。
展示動物は、約70種400点。一番有名なのはオカピでしょうか。
私が行ったときは小屋の中で食事中でした。
DSC03342.jpg


スマトラトラ。 トラのなかで最も小さい種類です。
スマトラトラ 

スマトラトラ 
ひなたぼっこしている後ろ姿は、まるでネコ。
トラがネコ科であることについて、初めて納得しました。



アムールヒョウ
アムールヒョウ 
北方に棲むヒョウです。
見事な模様、つやつやした毛並み。



カンガルー(笑)
DSC03332.jpg 
秋のあったかい日差しがあたる場所で、奔放にお昼寝してます。
時刻は15時前。
お腹いっぱいだし、太陽はあったかいし…で寝ちゃったみたい。
のほほんとした寝姿に癒されます。 
DSC03334.jpg 

ハイイロウーリーモンキー
DSC033372.jpg
このサルは長いシッポを第三の手のように使って、上手にロープを渡っていきます。

DSC03338.jpg
シッポの先がくるっと丸まっていて、ゼンマイみたい。



ペンギン
ペンギン

正直な子供がペンギンの前で「くさっ! くさっ!」と言っていておかしかったです
ペンギンって、かわいいんだけど、においがきついんですよね。
上野動物園のときも、ペンギンのエリアは生臭いにおいがしました。

今回も「かわいい……くさい……かわいい……くさい……」と思いながら
写真を撮りました。 テレビで見ているだけでは分からないことがいっぱい。


ズーラシアの〆はアイスクリームで

ズーラシアでは、こんなにかわいいアイスが食べられます
園の外の「アクアテラス」で販売しているので、ズーラシア入園前か退園後にどうぞ。
DSC03365.jpg 

私たちは「ぞうさんカップ」にしました。
ぞうさんカップ 
頭の部分にあるのはとんがりコーンです。
耳はパイ。鼻はクリーム。カップのふちにはクレープ生地。
バニラアイスとチョコアイスの2つが入っています。

パイにアイスをつけて食べたり、クレープにクリームを乗せて食べたり、
楽しみ方もいろいろです~。


ズーラシアの所要時間

園内はとても広いので、行きか帰りに園内バスを利用するといいと思います。
私たちも一番奥のオカピのあたりまでは徒歩で行きましたが、
帰りは疲れたので退園ゲートまで園内バス(100円)を利用しました。

このバスがまたかわいい。オカピの丘からゲートまでは2~3分です。
okapibus.jpg 

私たちの場合、入園から退園まで1時間半くらいかかりました。
「日本の山里エリア」を丸々スキップ&途中で休憩なし&帰りは園内バスを利用した上での時間です。退園後にアイスを食べたので、滞在時間は2時間くらいかな。

全部の動物をゆっくり見たり、園内バスを利用せず徒歩で戻ったり、途中で休憩したり、おみやげを見たりすれば滞在時間はもっと長くなると思います。一日いられるくらい充実しています。

zoorasia2.jpg
園内は緑がいっぱいで気持ちいいです。 


ズーラシアへのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

料金600円
営業時間9:30~16:30(入園は16:00まで)
毎週火曜日、年末年始(12/29~1/1)休園
交通
アクセス
相鉄線鶴ヶ峰駅からバスで15分
相鉄線三ツ境駅からバスで15分
JR横浜線・市営地下鉄 中山駅からバスで15分
JR横浜駅からバスで1時間(本数少なめ)
詳細は公式HP(交通案内)参照

DSC03358.jpg



スポンサーサイト

web拍手 by FC2


プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。