2013年ソウル旅行記について

2013年お正月のソウル旅行記です。バリ島旅行のトランジットを利用した、行き8時間、帰り13時間の弾丸旅行です♪
海鮮鍋を食べたり、NANTAを観たり、スーパー銭湯に行ったり……トランジットでも楽しめました。
全部で14記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

2013年ドバイ旅行記について

2013年5月2日~8日、GW4泊7日の旅。個人旅行です♪
利用したのはエティハド航空、ホテルは「アル・ムルージュ・ロタナ」のクラブルーム。
砂漠ツアーに参加したり、フェラーリ・ワールドに行ったり、タクシーのぼったくりに遭ったり…濃い旅でした。
全部で40記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

2013年バリ島旅行記について

2013年1月1日~5日、お正月3泊5日の旅。個人旅行です♪
利用したのは大韓航空、ホテルは「ヌサドゥアビーチホテル」のクラブルーム。特にラフティングが楽しかったです。
全部で18記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

「【東北・北陸エリア】 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

和菓子? 洋菓子? 老舗のお醤油を使った、醤油ろうる〈角館〉

購入日:2013年6月
満足度:ico_grade6_4.gif 4.0

DSC06860.jpg 

秋田・角館で購入した珍しいおみやげです。
その名も「醤油ろうる」。
お菓子のくらたさんが販売しているロールケーキです。
秋田空港のおみやげ売り場で購入しました。


DSC06864.jpg 

生地がし~っとりしているのが写真からも伝わると思いますっ
実はこの生地、あきたこまち米粉100%でつくられているんです。
米粉パンがもっちりしているのと同様、この生地もしっとり・もっちりで美味しいです。

醤油は、角館の老舗、安藤醸造さんのものを使っているそうです。
ロールケーキに醤油が合うのかな?と思いながら食べてみたのですが、
結論は……合う! です。
ロールケーキに醤油の香ばしさが加わった感じです。
甘すぎない和の感じが、男性やご年輩の方にも喜ばれそうです。

要冷蔵商品なので、会社用のばらまきみやげにはしづらいかもしれませんが、
間違いなくおいしいので、おひとつトライしてみてはいかがでしょう。

お値段は、一本1,560円です。
写真のように個別包装のものもあって、それは100円台だったと思います…うろ覚えですみませんっ


きのこの山 ずんだ風味

DSC06859.jpg 

こちらは、醤油ろうると一緒に買った「きのこの山 ずんだ風味(みちのく限定)」。
ご当地限定お菓子を見ると、何か一つ買って帰りたくなるんですよね~。


DSC06866.jpg 

1箱開けてみました。きのこ部分が緑です♪


DSC06868.jpg 

ずんだ風味はあんまりしません(笑)
でも、きのこの山自体がおいしいから、いーんです。
3箱を大事に食べました。

ちなみに、ずんだ味のじゃがりこを食べたときの記事はこちら。
【おかしランド】揚げたてポテチと地域限定じゃがりこ〈東京駅〉

これからも、ずんだ味のお菓子を見つけたらチャレンジしようと思います

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

【田沢湖観光スポット巡り】たつこ像を見て、味噌たんぽ&そばソフトを食べる〈秋田〉

訪問日:2013年6月
満足度:ico_grade6_4h.gif 4.5

DSC06818.jpg

前回に引き続き、田沢湖周辺の観光スポットを巡った思い出です。
名物グルメ&ご当地ソフトの食べ歩きの記録と、
たつこ像が綺麗に見える角度をご紹介したいと思います~。


たつこ茶屋でみそたんぽ♪

さきほど、はちみつ尽くしの甘いものを食べたので、
今度は何かしょっぱいものが食べたいなと思って「たつこ茶屋」さんに寄りました。

DSC06782.jpg 

ここの名物が、味噌たんぽ(一個300円)

DSC06786.jpg 

きりたんぽに特製の甘辛い味噌を塗って焼き上げたものです。
もー、見ただけでおいしそう!!

DSC06784.jpg 

長~い串を使っているので、串を含めた全長が頭の大きさくらいあったと思います。
木琴のばちみたいなイメージです。

ずっしり持ち重りがあります。
重心が上のほうにあるので、気を抜くと倒れそう(笑)

味はね、想像以上の美味しさです!
きりたんぽがもちもちしてて美味しく、味噌も香ばしくって、言うことなしです。

夫は「もう一個食べたい」と言いましたが、
この味噌たんぽは注文が入ってから焼いてくれるので、
オーダーしてから15分くらい待つ必要があったため、今回は一人一本でやめておきました。
夫は「今度来たら最初から2本頼む」と言っていました。


味噌たんぽは店内でも食べられるし、テイクアウトにして外で食べることもできます。
たつこ茶屋さんは田沢湖のほとりにあるので、景色が最高です~。
下の写真は駐車場から見た景色。外で食べているご家族連れもいました。
DSC06783.jpg


駐車場から田沢湖に下りることもできます。

DSC06787.jpg 

「自然公園地内につき焚き火等禁止」という看板があります。
焚き火、という言葉を久しぶりに使いました。
自分の言葉の引きだしの奥の奥の奥で、ほぼ忘れられていた言葉です。


不思議だったのは、田沢「湖」なのに波が寄せていること

DSC06791.jpg 

湖って波がないものだと思っていましたが、
田沢湖みたいに大きな湖だと波が発生するのでしょうか。
小さくて控えめな波でした。


たつこ像

田沢湖のシンボルというと、たつこ像です。
永遠の若さと美貌を願い、湖神となったと伝えられる伝説の美少女、たつこ姫のブロンズ像だそうです。
サザエさんのオープニングで見たことがあります~。

DSC06819.jpg 
こんなふうに、道路脇から鑑賞する感じです。
どのアングルから見たら一番綺麗に見えるかな~と思って、うろうろしてみました。

たつこ姫に向かって右のほうから撮ったものがこちら。

DSC06816.jpg   

たつこ姫、太ももがかゆいのかな? (夫談)



たつこ姫に向かって左のほうから撮ったものがこちら。

DSC06813.jpg 

たつこ姫、猫背に見えちゃう…。


個人的に、一番きれいに見えたのがこちら。
たつこ姫にむかって、少し左のほうから撮ったものです。

DSC06815.jpg

「姫」にぴったりの、美しいお姿です。
髪が後ろに流れる様子とか、横顔とか、控えめに添えられた右手とか。
このアングルから見るたつこ姫が一番好きです。


むらっこ物産館でご当地ソフト

田沢湖巡りの最後に立ち寄ったのが、むらっこ物産館さんです。
道の駅みたいな感じで、おみやげがたくさん並んでいます。

DSC06822.jpg 

ソフトクリームが売られているのを見て、我慢できずに買っちゃいました。
ちょっと変わり種の、そばソフトほうれん草ソフト(各250円)です~!

DSC06823.jpg 

そばソフトは薄~いベージュ色で、ほうれん草ソフトは抹茶みたいな緑です。

そばソフトは、そば粉のクレープを食べたときのようなそばの風味があります。
大人のソフトという感じです。

ほうれん草ソフトは、ほうれん草の味はほとんどしませんでした(笑)
どちらかというとそばソフトのほうがおすすめですっ

* * *

一泊二日の秋田旅行で、角館・乳頭温泉・田沢湖を巡ることができて楽しかったです。
角館の比内地鶏親子丼はおいしかったし、乳頭温泉では混浴デビューできました。
秋田県は広くて見どころがたくさんあるので、また行けたらいいな。


たつこ茶屋・むらっこ物産館へのアクセス方法  (最新の情報はご自身でご確認ください)

■たつこ茶屋
営業時間4月下旬~11月上旬のみ営業
9:00~16:50
交通アクセスたつこ像周辺から車で5分くらい
詳細は食べログHP参照
■むらっこ物産館
営業時間4月中旬~11月中旬のみ営業
9:00~17:00
交通アクセスたつこ像周辺から車で2分くらい
たつこ茶屋から車で6分くらい
詳細は食べログHP参照

web拍手 by FC2

【田沢湖観光スポット巡り】思い出の潟分校で小学生に戻る〈秋田〉

訪問日:2013年6月
満足度:ico_grade6_4.gif 4.0


DSC06809.jpg 

今日は、小学生に戻った気分で昔を懐かしむことができた「思い出の潟分校」を中心に
田沢湖周辺の観光スポットについて書いていきたいと思います~。


田沢湖周辺で訪れた場所

田沢湖は、一周20kmほどもある広~い湖です。
最初はレンタサイクルで湖を一周回ってみようと思っていたのですが、暑すぎて断念…。
車でちょこちょこと訪れた場所を地図に記すと、以下の通りです。

tazawakomap.jpg 

(1)の山のはちみつ屋さんについては前回の記事をご参照ください。
 【山のはちみつ屋】はちみつシュークリーム&はちみつピーチ酢♪〈秋田〉


(2)の遊覧船乗り場は、こんな場所です~。

DSC06767.jpg 


6月上旬だというのに、まつぼっくりが落ちていました。

DSC06769.jpg 


湖と言えばスワンボートということで、スワンさん待機中。

DSC06771.jpg


DSC06772.jpg

仲間が暑い中働いているのを、
木陰でさぼりながら見ているスワンさんたち(笑)


思い出の潟分校

田沢湖を右手にみながら車を走らせ、目指したのは思い出の潟分校です。
(思い出の…とついていますが、個人的にこの学校に縁があったわけではありません。
施設の名前が「思い出の潟分校」なんです)

DSC06792.jpg 

生徒数の減少により昭和49年に廃校となった学校ですが、
「地域の歴史や文化を見続けた木造校舎、そして美しい日本の原風景を残したい」という
地元の有志のご厚意で、二年がかりで修復されたそうです。

置いてあったスリッパに履き替えて、学校にお邪魔します。

DSC06797.jpg 

なんだか胸がきゅうっとなる気持ち。
昔はこの廊下、生徒たちの賑やかな声と足音でいっぱいになっていたんだろうな。
今日は私たち二人だけです。


「一・二年生」の教室に入ってみます。

DSC06798.jpg 



DSC06803.jpg 
椅子に座った目線から見た教室です。
椅子も机も小さくて、自分がもうあの頃とは違うことを感じます。

教卓に立ってみます。

DSC06801.jpg 

ベルがおいてあります。



DSC06799.jpg 
「この問題わかるひと~!」
「は~い」
夫が机に座って、手を挙げました。
三十路夫婦なのに、何をやっているんでしょう(笑)

私と夫は社会人になってから知り合ったので、それぞれの学生時代を知りません。
寂しくもありますが、これからの思い出はふたりで共有できます。


DSC06805.jpg 

小学生だったあの頃は、学校と遊びのことで頭がいっぱいだったなあ。

親や社会に守られてぬくぬくとしていた昔に戻れはしないけれど、
今の私には車の免許もあるし、お給料もあるし、知識だってあります。
自分で行きたい場所に行ける力があります。

大人でないとできないことを楽しんでいきたいと思います。


田沢湖巡りはまだまだ続きます。
(4)たつこ茶屋、(5)たつこ像、(6)むらっこ物産館については次回!


思い出の潟分校へのアクセス方法  (最新の情報はご自身でご確認ください)

入場料(協力金として)200円
営業時間8:00~17:00(12月~3月は9:00~16:00)
水曜休校
交通アクセスJR田沢湖駅前から湖畔一周バスを利用、
上田子の木・大沢のバス停下車徒歩10分
田沢湖駅から車で20分
駐車場あり(無料)
詳細はまっぷるHP(思い出の潟分校)参照

web拍手 by FC2

【山のはちみつ屋】はちみつシュークリーム&はちみつピーチ酢♪〈秋田〉

訪問日:2013年6月
満足度:ico_grade6_4.gif 4.0

DSC06761.jpg

乳頭温泉を出て田沢湖観光に向かう途中で立ち寄ったのが、山のはちみつ屋さん。
ガイドブックで見たはちみつシュークリーム目当てに訪れました。

はちみつって、女性の心をくすぐりますよね~。
名前からして愛らしいですよね、はちみつ。


はちみつシュークリームが買えるのは、お菓子工房の中です。
テイクアウトもできますが、せっかくなのでカフェスペースでいただきました。

DSC06762.jpg


頼んだのは、はちみつプリン(230円)とはちみつシュークリーム(175円)、
そしてはちみつレモン(100円)。

DSC06765.jpg

はちみつレモンは夏の飲みものですよね。甘酸っぱい感じがたまりません。
プリンはなめらかでした♪ 
そしてはちみつシュークリームは……カスタードクリームがすごくおいしかったです!
はちみつで甘味をつけているからか、ちょうどいい甘さです。
市販のはちみつ味のキャンディみたいなくどさもありません。
また食べたいなと思ったシュークリームでした。


おみやげも買ってみた

山のはちみつ屋さんには、たくさんのはちみつ商品があります。
ふつうのはちみつだけでなく、はちみつサブレやはちみつカステラなどのお菓子もいっぱい。
はちみつを使ったジャムも迷うくらい種類があるし…見てるだけで楽しい!

私たちが気になったのが、はちみつを使ったお酢です。
10種類くらいあって、お店の中で試飲ができました。

ほぼすべての味を試してみて、最終的に候補に残ったのが
はちみつしょうが酢」と「はちみつピーチ酢」でした。

しょうが酢のほうは、かなりの辛口。ビリッときます。
飲んだ後身体がかあっと熱くなる感じがします。
ピーチ酢のほうは甘くてまろやかで、ジュース感覚で飲めます。

どちらにしようか最後まで悩んだのですが、
結局飲みやすいピーチ酢(960円)を一本買ってみました。

DSC06851.jpg

写真は買ってきてすぐ撮ったものです。
今はもう全部飲みきってしまいました。

冷やしたミネラルウォーターで割って飲むことが一番多かったかな。
プレーンヨーグルトに入れてみたら、ヨーグルト自体がもともとすっぱいので
酢の酸味はほとんど感じず、ピーチの甘味が加わりました。

バナナジュースをミキサーで作る時に入れたら、酢がいいアクセントになりました。
紅茶に入れると、大人のピーチティーになります。

DSC06852.jpg

ビンだからおみやげとして持って帰るのは少し不便だったけれど、
「買ってよかった」と思えるおみやげでした~。


山のはちみつ屋へのアクセス方法  (最新の情報はご自身でご確認ください)

営業時間9:00~18:00(冬季は~17:30)
交通アクセス田沢湖駅から車で3分くらい、駐車場あり
詳細は公式HP(交通案内)参照

web拍手 by FC2

【乳頭温泉】新緑のブナ林の小道をドライブ〈秋田〉

訪問日:2013年6月
満足度:ico_grade6_5.gif 5.0

DSC06604.jpg

6月上旬に乳頭温泉郷を訪れると、美しい新緑に出会えます。
温泉巡りをしていた間のドライブは本当に楽しく、心地のよいものでした。


DSC06606.jpg

秋田空港で借りたデミオくん。

DSC06605.jpg



こんな木立の中を走ります。

DSC06708.jpg

夫も私も「わあ…!! きれい…!!」と興奮しながらのドライブ。
ハンドルを握る夫は、「ずーっと運転してたい」と言ってました。
スキップするみたいに指でリズムをとってます。楽しそう。


光が入るとこんなに輝きます。

DSC06707.jpg



DSC06612.jpg

私「いい天気でよかったねえ」
夫「そうだねえ」
私「温泉いっぱい入ったね」
夫「うん」


駒ヶ岳(1637m)も綺麗に見えました。

DSC06716.jpg



途中で川を見つけたので、下りてみることにしました。

DSC06713.jpg

夫のそばにいこうと私も下りて行ったのですが…

私「わー!」

サンダルがすべって、急に視界がぶれました!
(わあ…こける…カメラを…守らねば…!!)とぐちゃぐちゃした思考の中でカメラを優先!
右手でカメラをつかんで上に高くあげ、左手で土に手をつき、お尻で着地(笑) 
足はまっすぐ前に投げ出されています。
着地した姿だけを見ると、「先生!」と手を挙げた生徒みたいです。

夫が笑いながら寄ってきます。「大丈夫?」
私「……うん」
夫「見てたよ。カメラそんなに大事なの(笑)」
そう言って、私がカメラをかばいながら尻もちをついたときの真似をしてきました。
くぅ~。

カメラも大切だけど自分の体はもっと大切なので、今後はちゃんと守りたいと思います……。


DSC06711.jpg

車に戻ったら、黒いバックミラーにユスリカが大量に集まっていたので、
びくびくしながら中に入りました。
ハプニングもあったけど、楽しいドライブでした。


DSC06710.jpg

乳頭温泉というと冬のイメージのほうが強いように思います。
でも新緑の季節だと、雪を気にせず自ら車を運転して温泉巡りができますよ。
ドライブルートも楽しいのでおすすめです♪


web拍手 by FC2


プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。