2013年ソウル旅行記について

2013年お正月のソウル旅行記です。バリ島旅行のトランジットを利用した、行き8時間、帰り13時間の弾丸旅行です♪
海鮮鍋を食べたり、NANTAを観たり、スーパー銭湯に行ったり……トランジットでも楽しめました。
全部で14記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

2013年ドバイ旅行記について

2013年5月2日~8日、GW4泊7日の旅。個人旅行です♪
利用したのはエティハド航空、ホテルは「アル・ムルージュ・ロタナ」のクラブルーム。
砂漠ツアーに参加したり、フェラーリ・ワールドに行ったり、タクシーのぼったくりに遭ったり…濃い旅でした。
全部で40記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

2013年バリ島旅行記について

2013年1月1日~5日、お正月3泊5日の旅。個人旅行です♪
利用したのは大韓航空、ホテルは「ヌサドゥアビーチホテル」のクラブルーム。特にラフティングが楽しかったです。
全部で18記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

「みなとみらい巡り〈横浜〉 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【山下公園】真っ赤なバラと氷川丸〈横浜〉

訪問日:2014年5月
満足度:ico_grade6_3.gif 3.0

DSC00772.jpg

最近は体調も安定しており、できるだけ運動するようにしています。近所を歩くだけだとやる気が全然出ないので、「あのランチを食べよう」とか、「あの景色を撮りにいこう」などと、目標を立ててお出かけするようにしています。

今回のお散歩コースは、バラの季節の山下公園です♪


山下公園のバラ園

山下公園は、元町・中華街エリアにある公園です。みなとみらいのランドマークタワーや観覧車、ベイブリッジが見えるので、デートスポットとしても人気が高いです。サザンの歌に出てくるクルーズ船マリーンルージュも、山下公園に乗り場があるんですよ。

横に長~い公園なので、端から端まで歩くとなると10分弱かかります。チョコバーみたいな形の公園の中で、バラ園は中央、氷川丸の前あたりに位置しています。

yamashita_park.jpg


氷川丸というのは、昭和5年竣工の客船。

DSC03406_201211.jpg
氷川丸(2012年11月撮影)

現在は運航を終え、山下公園で第二の人生を謳歌中(船内見学可)。



この氷川丸の前にバラ園が広がっているので…

DSC00769.jpg

こんなふうに海・空・船を背景にして、バラを愛でることができます~。港町横浜ならではの楽しみ方です。



バラ園の規模で言うと、下の写真の通り小さめなんですが、景色も一緒に味わえます。

DSC008092.jpg



撮影したのは2014年5月12日です。

私と同じようにバラを撮影している人に、「今日は風が強いから、難しいね」と声をかけられました。「そうですよね!」と強い力で頷きました。

よりによって強風注意報が出た日に行ってしまったので、バラが風で揺れる揺れる! あとで写真を見返してみたら、ほとんどブレてました(笑) ということで本日のブログは写真が少ないです…。


品種:フレンチレース

DSC00800cinema.jpg

バラの状態は、全体的にちょっと見頃には早い感じでした。一方で早咲きのバラはしおれはじめていたので、もう少し時期をずらせばよかったかも。


山下公園でランチ

バラのシーズン以外でも、山下公園は一年中賑わっています。

DSC00763.jpg

ベンチがたくさんあるため、休憩する場所には困りません。

港の見える丘公園や横浜公園よりも、ベンチの数ははるかに多いです。お昼時は、ベンチに座って海を見ながら食事している人がたくさん。


私も、バラの写真を撮る前に腹ごしらえをしました。

DSC00758.jpg

中華街で買った王府井(ワンフーチン)の小籠包です~!私はこれが大好きで、半年に一回は食べてます。王府井の小籠包詰め合わせを、お歳暮で親に贈ったことがあるくらい好きです。

中華街から山下公園までは徒歩数分なので、中華街で肉まんや小籠包などを買って、ここでランチにするのもいいですよ♪ 混雑している中華街大通りで食べるよりも、山下公園のベンチに座って食べた方がのんびりできます。

公園にはごみ箱もお手洗いもあります。ただし! 食べ歩き用に商品をそのまま渡されることが多いので、ビニール袋を持参したほうがいいかも。

私は袋を持参するのを忘れたので、この容器と割り箸を持ったまま、山下公園までの道のりを歩くはめになりました。「私は食いしん坊です」というのを街中にアピールしているようで、恥ずかしかった…。知り合いに会わなくて良かった…。

山下公園へのアクセス方法

(訪問当時の情報です)
入園料無料
開園時間入園自由
交通アクセスみなとみらい線「元町・中華街駅」より徒歩3分
個人的満足度ico_grade6_3h.gif 3.0
(+)駅から近く、景色のいい公園
(+)ベンチの数が多いので座ってゆっくりできる
(-)バラ園の規模は、港の見える丘公園に比べて小さめ
DSC00783.jpg
スポンサーサイト

web拍手 by FC2

【横浜ランドマークタワー】展望台スカイガーデンからの夜景

訪問日:2014年4月
満足度:ico_grade6_3h.gif 3.5

DSC00134.jpg

現在、妊娠5か月後半。気軽に動けなくなる前に、横浜の観光名所っぽいところに行っておこうと思い、ランドマークタワーの展望台「スカイガーデン」に上ってきました~。


ランドマークタワーです。形に特徴があるので、遠くからでもよく分かります。

DSC08028 (2)
(マークイズのテラスから撮影したもの)

ランドマークタワーの52階~67階は横浜ロイヤルパークホテルで、あとはほぼオフィスフロアです。(すぐ横のランドマークプラザにはショップやレストランがあります)

オフィスがランドマークタワーにあるって、憧れます~。もしタワーに勤めることがあれば、毎日ランチにおいしいものが食べられそう。みなとみらいで花火大会がある日は、会社の窓から同僚と花火観賞したりして~。妄想だけが広がります…。でも遅くまで電気がついていることが多いので、みなさんお忙しそうです…。



展望台スカイガーデンは、69階にあります。

DSC00139.jpg

チケット代は1,000円。消費税が上がりましたが、お値段据え置きでした。


展望台スカイガーデンから見える景色

ここからだと、一目でみなとみらいの各スポットの位置関係を押さえることができます。

DSC00133 (3)
17:58撮影(日の入り17分前)


横浜のいいところは、海も見えるところでしょうか。タイミングによっては、ベイブリッジをくぐって船が行き来しているのが見えます。

上の写真は日の入り前に撮った写真です。時間を変えて撮影したので、比較をどうぞ~。

DSC00154.jpg
18:22撮影(日の入り7分後)


DSC00165_201508271237014b6.jpg
18:31撮影(日の入り16分後)

みなとみらいの夜景が綺麗なので、お昼よりも夜のほうがいいですよ~。でも真っ暗になった後は、私のカメラで撮ると遠くのベイブリッジがつぶれてしまった…。ベイブリッジもライトアップされているので、肉眼だときちんと見えますよ。



下の写真は、インターコンチネンタルホテルから少し左の方角を撮ったもの。

DSC00176.jpg



こちらは横浜美術館方面。

DSC00168_201508271237122ce.jpg

展望台からは各方角の景色が望めますが、おすすめはやはり、観覧車が見える方角です。それ以外の場所は、何となくぼんやりとした印象で決め手に欠けます。お料理だったら、あとちょっと塩コショウが欲しいなーっていう感じです。他のお客さんも、このあたりの滞在時間は短め。観覧車側の窓が人気でした。

展望台には夜景をみながら飲めるバーコーナーもありますが、そこから見える景色は観覧車側ではありません。「ザ・みなとみらい」の夜景を見ながら食事がしたいという方は、クイーンズスクエアにあるレストランや、ベイホテル東急のカフェトスカなどに行ったほうがいいと思いますっ

* * *

展望台を降りて駅方面に歩いていると、日本丸と観覧車が見えてきます。こんなに大きな観覧車を、さっきまでは見降ろしていたんだと思うと不思議。

DSC00182_20150827123726aa0.jpg

帰りに、横浜ブルク13で「アナと雪の女王」のレイトショーを見てきました。遅い時間のスタートだったのにけっこう人がいて、人気の高さがうかがえました。映画を見ている途中で、ポコポコポコッといつもより頻繁に胎動を感じてびっくり。映画館の大音量に驚いたのか、それともLet It Goに感動したのか…? 

家に帰ってから夫にその話をしたら、「あの曲が気に入ったんじゃないか」と。それからは、胎教を兼ねて聴いてます~。

横浜ランドマークタワーへのアクセス方法


(訪問当時の情報です)
入場料1,000円
営業時間10:00~21:00
 (最終入場:20:30)
土曜日&月曜祝日の前の日曜日:10:00~22:00
 (最終入場:21:30)
交通アクセス桜木町駅(JR・市営地下鉄)から動く歩道で徒歩5分
みなとみらい駅(みなとみらい線)から徒歩3分。
展望台入口がちょっと分かりづらいので、公式HP(アクセス)参照
個人的満足度ico_grade6_3h.gif 3.5
(+)横浜観光の締めにおすすめ
(+)室内展望台なので暑さ・寒さ対策は必要なし
(-)東京の夜景のような派手さはないかも
DSC00149.jpg

web拍手 by FC2

【ホテルモントレ横浜 宿泊体験記】山下公園そばのリーズナブルで居心地の良いホテル

訪問日:2013年10月
満足度:ico_grade6_4.gif 4.0

DSC09119.jpg

横浜に旅行するとなると、悩むのがホテル選び。有名なのは、みなとみらいエリアのホテル三銃士(ベイホテル東急、インターコンチネンタルホテル・ロイヤルパークホテル)ですが、山下公園エリアで宿泊先をお探しなら、ホテルモントレ横浜をおすすめします。

ホテル自体は小さいですが、目の前が山下公園ですし、中華街にも徒歩5分と、立地はとても良いです。お部屋は綺麗で、横浜にしてはリーズナブルな価格設定です(一番安いプランは、平日街側ダブル・食事なしで、一人3,800円)。

ビジネスホテルとシティホテルの間に位置するような感じで、華美ではないけれど、清潔で落ち着いた印象です。先日ヨーロピアンクラシックタイプのお部屋に宿泊しましたので、お部屋の内装やアメニティをご紹介していきたいと思います♪


お部屋


DSC09072.jpg

スタンダードタイプとクラシックタイプの2種類のお部屋があります。私たちはクラシックタイプのお部屋に宿泊しました。木のぬくもりを感じられるデザインで、落ち着きます。



机の横にあるキャビネットを開けると、冷蔵庫が入っていました。

DSC09075.jpg

お茶のティーバッグやカップもキャビネットの中に入っていました。



部屋の時計。

DSC09082.jpg



ベッドサイドのランプがかわいいです。

DSC09074.jpg



観音開きのドアを開けるとテレビが。

DSC09073.jpg



海側のお部屋だったので、窓からは海が見えます。

DSC09111.jpg

ただし5階だったため、街路樹が邪魔して完璧な眺望とまではいきませんでした。もう少し高層階のお部屋だと、きれいに氷川丸が見えるかも。



アメニティも充実していました。

DSC09084.jpg

シャンプー、リンス、ボディシャンプー、圧縮スポンジ、レザー、薬用フェイス&ハンドソープ、歯ブラシセット、スリムヘアブラシ、コットンセット(コットン、綿棒)が用意されていました。ナイトウェアは、浴衣ではなくパジャマです。客室内のWi-Fiも無料でした。



ホテルの廊下です。シックなつくりで、好きなデザインです。

DSC09109.jpg



朝食


朝食は13階のレストランでいただきます。和洋とりまぜたビュッフェ形式です。朝食時間は7:00~9:30(L.O. 9:00)。窓際の席に座りたいため、7:05頃にレストランに着くようにしたら、もうすでに人がいっぱいで窓際は空いていませんでした。

DSC09114.jpg

窓からはレインボーブリッジ・氷川丸・ベイエリアが見られるはずです。やっぱり窓際で食べたかった。。。窓際狙いの方は早めに行くことをお勧めします。



ブッフェメニューはすごく充実していて、夫も私も大満足。

朝食メニュー(公式HPより引用)

煮物/焼き魚(鮭、本日の魚)/厚焼玉子/酢ずいき/たくあん/金時豆煮/白菜漬け/きゃらぶき/ひじき/甘口昆布/点心/おかゆ/御飯/みそ汁/あさつき/巻き麩/海苔/納豆/ふりかけ(ゆかり、のりたま、瀬戸風味)/そばの実雑炊/梅干し2種(8%、18%)/小梅

本日のスープ/スクランブルエッグ/オムレツ/ココットエッグラタトュイユ添え/ゆで卵(半熟と固ゆでの2種)/ベーコン/ハム/ソーセージ(ハーブ、あらびき)/温野菜(グリンピースやニンジンなど)/スモークサーモン/生ハム/サラダトッピング各種/グリル野菜(ズッキーニやカボチャなど)/

シリアル各種(コーン、キャラメル、オールブラン、フルーツグラノラ)
デニッシュ各種(クロワッサン、チョコロール、メイプルピーカン、レーズンカスタード)
パンプディング/プチロール/プチカンパーニュ/パンドュミ(2種)/ロールパン

ジャム各種(ストロベリー、ラズベリー、ブラックチェリー、マーマレード)
ヨーグルト/ドライフルーツ(レーズン、プラム、あんず)
ソース(キウイ、いちご、メープル風味)

お茶/牛乳/オレンジジュース/グレープフルーツジュース/アップルジュース/野菜ジュース/低脂肪乳/コーヒー/紅茶/ハーブティー

特にそばの実雑炊が絶品だったので、ぜひトライしてみてください~。


周辺の観光情報


◆中華街東門まで徒歩5分
中華街で夕食を食べても、すぐにホテルに戻れる距離です。どのお店に入ろうか迷ったら、横浜大飯店の食べ放題が外れがなくていいですよ~。
横浜大飯店へ行ったときの記事はこちら


山下公園にある氷川丸まで徒歩3分
山下公園が目の前にあるので、お散歩には最適です。昼はかもめがたくさん飛んでいて、横浜らしい風景を楽しむことができます。ベンチに座って食事をしていると、とんびが狙ってくるので注意です(笑)


大さん橋まで徒歩20分
大さん橋というのは、横浜港大さん橋国際客船ターミナルのことです。タイミングが良ければ、停泊中の大型客船や、海上自衛隊の船を見ることができます。私が行ったときには、クルーズ船のにっぽん丸を見ることができました。

DSC09100.jpg
にっぽん丸


もし夜に大さん橋を散歩されるのなら、ターミナル内部にもぜひ行ってみてください。通路を照らす青いライトが綺麗なので、近未来っぽい写真が撮れます~。

DSC09101.jpg


赤レンガ倉庫まで徒歩30分
昼は開放的でいいところなのですが、夜の赤レンガ倉庫はちょっと怖いです。

DSC09106.jpg
まるでホーンテッドマンション

赤レンガ倉庫にはbillsが入っているので、朝食なしのプランだった場合は、ここまで歩いて世界一の朝食をとることができます。ちなみに、パンケーキで有名なEggs'n Things(エッグスンシングス)山下公園店は、ホテルから徒歩1分くらいのところにあります。話題のお店めぐりをするのも楽しいと思います~。

Eggs'n Things(山下公園店)に行ったときの記事はこちら

観光に便利な立地にありながら、一泊がそこまで高くないので、旅行費用を押さえつつ、めいっぱい横浜を楽しみたい人におすすめです♪


ホテルモントレ横浜へのアクセス方法


(訪問当時の情報です)
宿泊料街側スタンダードダブル(平日)だと一人3,800円~
街側スタンダードダブル(休前日)だと一人7,800円~
※海側だと料金がupします。
シーズンによっても異なるので詳細は公式HP
営業時間チェックイン:14:00~チェックアウト:10:00
交通アクセス横浜駅からはみなとみらい線元町・中華街行きで9分、
元町・中華街駅下車、徒歩約7分
(駅構内が広いため、1番出口まで徒歩4分くらい。
出口を出てからは徒歩3分)
詳細は公式HP(アクセス)参照
個人的満足度ico_grade6_4.gif 4.0
(+)お部屋が綺麗で立地が良い
(+)横浜エリアのホテルではリーズナブルな価格設定
(+)朝食バイキングがおいしい
(-)フロント・ロビーに豪華さがない
(-)海側でも5階だと眺望が楽しめない


web拍手 by FC2

【カップヌードルミュージアム】オリジナルのマイカップヌードルを作る〈横浜〉

訪問日:2013年3月
満足度:ico_grade6_4h.gif 4.5


DSC04870.jpg

「人類は麺類である」
何だか、どきっとするメッセージです。
自分はこれまで、どれくらいの麺類を食べてきたのだろう…?


これは、横浜みなとみらいにある「カップヌードルミュージアム」
展示ゾーンに書かれていた言葉です。

このミュージアムでは、日清食品創業者の安藤百福氏の生き方・考え方を学んだり
世界に一つしかない、オリジナルのカップヌードルを作ったりすることができます~。


展示を見る

DSC04895.jpg  cupnoodle.jpg
このミュージアムは、佐藤可士和氏のアートディレクションでつくられたもの。
国立新美術館やユニクロのロゴを作った方です。
だからパンフレット一つとっても、すごくおしゃれでかわいい。


インスタントラーメンのラインナップが展示された部屋。
DSC04862.jpg
なんと3,000点ものパッケージが、登場年ごとに並んでいます。
「あ、これ懐かし~!」というものから、「こんなラーメンあったんだ…」というものまで。


面白いラーメン発見。
DSC04861.jpg

タコヤキラーメン、食べてみたかったなあ。焼きそばっぽい味になるかな?
その隣には、「タッチ」をモチーフとしたラーメンが。
「初恋タッチ」と書かれていますが、味はチャーシューメンしょうゆ味です ←タッチ関係ない


マイカップヌードルファクトリーの利用方法

ではでは、今回のメインイベント、マイカップヌードルを作ってみます!

ここでは、スープ(4種類のうち1つ)と、トッピング(12種類の具材の中から4つ)を選んで、
自分だけのカップヌードルを作れるんです~。
さらに、カップには自分で好きな絵を描けます!

* * *

最初にミュージアムの入館チケット(500円)を買う際、
合わせてマイカップヌードルファクトリーの時間指定整理券ももらいました。
整理券は無料ですが、実際に作るときに一食300円かかります。

私は土曜日の夕方に行ったところ、一時間後の回しか空いていませんでした。
※今はネットで事前購入もできるようなので、時間がない方はこういう方法もいいかも。


展示を見終わった頃、ちょうどいい時間になっていたので、
カップヌードルファクトリーに行って整理券を見せて並びました。
席が空き次第、並んでいる人から順番に案内される形です。

DSC04874.jpg 

写真右側が、カップラーメンにお絵かきするために席が空くのを待っている列で、
写真奥側のガラス窓に沿った人の流れは、お絵かき済みのカップに中身を詰めてもらうための列です。
土曜日の夕方ともなると、混み混みです…。

列に並んでいる間に、自動販売機でカップヌードルの容器を買います。
一食300円です。混雑時は一人一食まででした。

10分くらい待った後、席が空いたようでテーブルに案内されました♪

DSC04876.jpg 
テーブルの上に、10色ぐらいのペンが用意されています。
お絵かきには、このペン以外使用することができません
シールなどもダメだそうです。


いざ、お絵かきを開始します!
どういうふうにデザインしよう…と悩んでいたところ、夫は早速、ペンを動かし始めました。

DSC04877.jpg 

「できあがるまで、こっち見るなよ~(笑)」と言われてしまいましたので、
私も自分のカップヌードル作りに専念します。
一緒にこういった工作をするのは初めてで、楽しい!

――15分後、二人のマイカップが完成しました。

夫のマイカップ。いろんなペンを持ち替えて、一生懸命作ってました。
DSC04881.jpg 


私作。
DSC04878.jpg 

一か所失敗しました。

DSC04879.jpg 

「マイカップヌードル」という文字がつぶれてしまいました(笑)
白ヌキだった文字部分をピンクで塗ったら、ピンクと赤が似ていて、
文字が見えなくなってしまいました…。なんで書く前に気付かなかったんだろう。
夫にも「それ変だよ」と言われました 
これも大事な思い出…。


なお、カップの表側しか写真に残していませんが、
(カップをくるっと180度回した)反対側にもお絵かきしました。
反対側は真っ白で、自由に描けます。
ただ、ペン先が太めなので、繊細なイラストは書きづらいと思います。
カップの内側や底にはお絵かきすることができません。


マイカップのスープと具材を選ぶ

お絵かきを終えたら、マイカップに中身をつめてもらうための列に並びます。
ここもけっこう長い列ができていて、
お絵かきを終えてからシュリンク包装するまで15~20分ぐらい待ったかな。

スープは1種類、具材は4種類選べます♪
DSC04887.jpg 

めんをつめたあと、スープと具材を入れてもらいます。

DSC04889.jpg 


それぞれ、好きな具材を入れてもらったよ~!

DSC04890.jpg  DSC04888.jpg


最後にシュリンク包装されて、出てきます♪

DSC04891.jpg 

マイカップヌードルのできあがり~

受け取り口からカップを取り出すとき、すごくうれしかったです。
自分で作ったものを収穫した時のような感じです。(絵を描いて具材を選んだだけですが…)

このヌードルがかわいくてかわいくて、ずーっと保管しておきたかったのですが、それもできません。
なぜなら、賞味期限が一ヶ月だからです
せっかく作ったので、きちんと食べたいと思い、先日ふたりでマイヌードルをつくってみました。

IMG_1616.jpg
カップヌードルのふた。
名称や製造場所が、いつものカップヌードルとちょっと違います。

味は、思い入れがある分、いつものカップラーメンよりもおいしく感じられました。
具材は、断然! コロチャーとチェダーチーズがおすすめです。
チェダーチーズは、お湯の熱でとろっと溶けていて、びっくりするようなおいしさでした~。


カップヌードルミュージアムへのアクセス方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

入館料500円(カップヌードルファクトリーは、一食300円)
営業時間10:00~18:00 (入館は17:00まで)
※休館日:火曜日 (祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始
交通アクセスみなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩8分
詳細は公式HP(交通アクセス)参照



web拍手 by FC2

【シクロポリタン】自転車タクシーでみなとみらいを駆け抜ける〈横浜〉

訪問日:2012年10月
満足度:ico_grade6_3h.gif 3.5

シクロポリタン 

ころんとした形で、かわいいでしょ?

最近、みなとみらいにお出かけすると見かけるようになったこの乗り物。
シクロポリタンです。
実際に夫と二人で利用してみました!


客待ち中のシクロポリタン発見

私たちが乗車したのは、山下公園中央入口です。
中華街を見て回った後でけっこう疲れていて、これから赤レンガ倉庫まで歩くのはちょっと大変だなーと思っていた時に、この珍しい乗り物が停車しているのを発見したのでした。

シクロポリタンに興味はあるけど、どういうサービスなのかがよく分かりません。
好きなところで降ろしてくれるのか、そして時間と料金はどれくらいかかるのか。

……どうする?」と、シクロポリタンを遠巻きに見ながら小さい声で相談していたのですが、意を決して近づいて、聞いてみました。

「赤レンガ倉庫まで行くとしたら、どれくらいかかりますか?」
7~8分くらいで行けますよ。おふたりで1,000円です

どうするか夫の方を見ると、「乗りたい」って顔に大きく書いてありました。
ということで、赤レンガ倉庫までお願いすることにしました!

シクロポリタンの座席はこんな感じ。

シクロポリタン 

天井があるので、少しくらいの雨だったら平気だと思います。


目の前から天井にかけてぐるっと一枚の透明板なので、景色がよく見えます。
ガラスというよりアクリルっぽい素材でした。
DSC030473.jpg 
左右は吹き抜けです。


座席に乗り込んで、いざ、出発~!

DSC03048.jpg 
前もよく見えます!


こんなふうに車道を走ります。
自転車を漕いでいるときのような、気持ちいい風を感じますー。

DSC03050.jpg 


下はこんな感じです。
疾走。
DSC03049.jpg 

だいたい時速15kmぐらいなのだそうです。



シクロポリタンから見た、みなとみらいのビル群。

DSC03051.jpg

車で通ると一瞬で終わってしまいそうなところも、このシクロポリタンだと
風を感じながらほどよいスピードで眺めることができます。

ドライバーさんはとっても親切な方でした。 走りながら、
現在行われている横浜のイベント情報から天気予報まで教えてくれました。

7分くらいのドライブが終わり、赤レンガ倉庫に到着。
ちょうど開催されていたビールのお祭り、
オクトーバーフェストを楽しむことができました♪


DSC030562.jpg  
夫がこのグラスで飲んでいる姿がちょっとおもしろかったです。
「笛吹いてるみたいだよー」って言いながら隣で笑って見てました。
ビールが少なくなった最後のほうは、すべり台みたいな角度にして飲んでました(笑)


シクロポリタンの乗車方法  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

乗車料金大人一名初乗り300円、
以降1Pごとに100円 (詳細は後述)
定員大人2名+幼児1名くらいまで
乗車
ポイント
赤レンガ倉庫正面入り口、山下公園中央入口、
中華街「横浜大世界前」
配車・予約の連絡先:045-228-3380
詳細は、公式HP(横浜版)運行情報・ルート・料金
ご確認ください。
今回私たちは山下公園中央入口から乗車しました。
ドライバーさんに聞いてみたところ、
赤レンガ倉庫正面入り口の乗車ポイントが一番つかまえやすいそうです。
(ただ、タイミングによっては全車出払っている可能性もあります)


シクロポリタンの料金  (最新の情報は必ずご自身でご確認ください)

料金については、公式サイトを見れば事前に計算することができます。
公式サイト(横浜版) 運行情報・ルート・料金
上記のページのすごろくみたいなMAPをご確認ください。

(公式HPより)
大人一人初乗り300円(1P)で以後1Pにつき100円。
小人(小学生)は半額、幼児(未就学児)はどこまで乗っても100円です。 もちろん2才以下の乳児 は無料です。
たとえば私たちが利用した山下公園~赤レンガ倉庫間だと、
大人二人で1,000円
です。

cyclomap3.jpg 

料金の計算方法がはっきりしているので安心です。
ちょっと変わった乗り物で、
みなとみらいをぐるっと回ってみてはいかがでしょうか~。



web拍手 by FC2


プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。