2013年ソウル旅行記について

2013年お正月のソウル旅行記です。バリ島旅行のトランジットを利用した、行き8時間、帰り13時間の弾丸旅行です♪
海鮮鍋を食べたり、NANTAを観たり、スーパー銭湯に行ったり……トランジットでも楽しめました。
全部で14記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

2013年ドバイ旅行記について

2013年5月2日~8日、GW4泊7日の旅。個人旅行です♪
利用したのはエティハド航空、ホテルは「アル・ムルージュ・ロタナ」のクラブルーム。
砂漠ツアーに参加したり、フェラーリ・ワールドに行ったり、タクシーのぼったくりに遭ったり…濃い旅でした。
全部で40記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

2013年バリ島旅行記について

2013年1月1日~5日、お正月3泊5日の旅。個人旅行です♪
利用したのは大韓航空、ホテルは「ヌサドゥアビーチホテル」のクラブルーム。特にラフティングが楽しかったです。
全部で18記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

「【東京都】 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【CAFE GARB】女友達とおしゃれカフェでランチ〈丸の内〉

訪問日:2015年1月
満足度:ico_grade6_4.gif 4.0

DSC07115.jpg

友人のRちゃん(キャリア女子)と久しぶりに会うことになりました。大学時代からの友人です。

夫に息子を預ける予定だったので「どこか都会っぽいところに行きたい」と言ったら、素敵なお店を予約しておいてくれました。



丸ビルのすぐ近くにある、CAFE GARBさんです。

DSC07114.jpg

都会のかおりがする~(笑)


この日はちょっと贅沢して、スペシャルコース(1,900円)にしました。
パン、サラダ、人参のポタージュスープ、メイン、デザートがついてました。


メインは、牛ハラミ肉のグリル、赤ワインとベアルネーズソース。

DSC07111.jpg

こういうおしゃれカフェって、雰囲気重視、味は二の次のところが多いですが……ここは料理もすごーくおいしかったです! 自信を持って人におすすめできるお店が一つ増えました。

店員さんもかっこよくて、フレンドリーでした。(おしゃれカフェあるある)




デザートはフランボワーズのムース

DSC07113.jpg

これも手が込んでいておいしかったです♪
ケーキにパイナップルの角切りを添えるの、家でも真似しちゃおう。


ちなみに、土日ランチは予約してから行くとドリンクが無料になります。
平日のランチはもっとリーズナブルで、1,000円からあるようです。


* * *


食事をしながら、Rちゃんといろんな話をしました。

最近私に親しいママ友ができて、週2回ぐらいのペースで会っていると言うと、Rちゃんに「どんな人なの? 何歳ぐらい?」と聞かれました。「それが、正確な年齢は知らないんだよね~」と答えると、驚かれました。重要な個人情報が欠けたままの友人関係は、不思議に映ったようです。

ママ友の年齢って、なかなか聞きづらいですよね。ご家族のこととか、趣味とか、性格とか、好きな食べ物とか、ママ友のことについてかなり詳しくなったけど、年齢は知らない。改めて考えると、ほんと、不思議な関係です。

年齢的にどちらが上、どちらが下というのを曖昧にしているからこそ、仲良くなれているのかも。

年の差があっても、子供を通して対等な関係でいたいのです。


* * *


丸ビルには今年もクリスマスツリーがお目見えしていました。

DSC07117.jpg



帰りに、東京駅の駅舎をパチリ。

DSC07122.jpg

おいしいものを食べて、思う存分おしゃべりして、充実したお休みでした!


CAFE GARBへのアクセス方法

CAFE GARB 丸の内店(食べログ)


スポンサーサイト

web拍手 by FC2

【浜離宮】咲き始めのあじさい

訪問日:2015年5月
満足度:ico_grade6_3.gif 3.0

DSC04556.jpg

5月29日(土)、浜離宮で咲き始めのあじさいを撮ってきました。

浜離宮は、菜の花、ポピーで有名な都立庭園です。
ほぼ現在の姿になったのは、江戸時代の十一代将軍家斉の頃だそうです。



あじさいは、園内中央、松の御茶屋の近くに咲いていました。

DSC04543.jpg

よーし、撮るぞー。いそいそとカメラを取り出します。

今回のお供は望遠レンズです。
このあじさいを望遠レンズを使って撮ると、どうなるか…



DSC04558.jpg

綺麗にボケました♪
ミラーレス一眼カメラを使うと、人の目で見ている景色とは違った表現ができるのが楽しいです。



DSC04548.jpg

あじさいの背景が黒と緑なのは、あじさいの向こう側にある鬱蒼とした木と葉っぱがボケているからです。



こっちは、青みがかったスポットライトを浴びているかのようなあじさい。

DSC04554.jpg

幻想的です。



この青い光は、どうやって出来たのかというと…



DSC04557.jpg

実は、木漏れ日です。

カメラを使って背景をボケさせると、木のうろが黒くなり、木漏れ日が青くなり、上のような写真が撮れます。不思議ですよね~。大自然とカメラが作りだすファンタジーな世界です。



中島の御茶屋で休憩

園内の池の中央に、休憩ができるお茶屋さんがあります。ここで一休憩。

DSC04528.jpg

お茶の注文は御茶屋に入るときに行います。

メニューは二つ。
・季節限定 上生菓子抹茶セット ¥720
・蒸し菓子抹茶セット ¥510


番号札をもらえるので、それを持って席で待っていると持ってきてくれます。御茶屋さんには、靴を脱いで上がる形です。



ここには池が見渡せるテラス席があり、景色がよく見えます。テラス席に出るときにはスリッパを履きます。

DSC04531.jpg

私が行ったときは屋内の席が満席だったので、テラス席に行きました。

この時期は、テラス席のほうが人気がありません。暑いもの! 日よけはないので、直射日光浴びまくりです(笑)



季節限定 上生菓子抹茶セットの方を注文しました。

DSC04533.jpg




5月だと、季節限定の練り切りは「春薔薇」でした。

DSC04535.jpg

池と緑と高層ビルを見ながら、のんびりお茶をいただきました♪


浜離宮へのアクセス方法


(訪問当時の情報です)
入園料300円
開園時間09:00~17:00
中島の御茶屋の営業時間は9:00~16:45(16:30 L.O.)
交通アクセス<大手門口>
都営大江戸線「築地市場」or「汐留」下車 徒歩7分
ゆりかもめ「汐留」下車 徒歩7分
JR・東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線「新橋」下車 徒歩12分
<中の御門口>
都営大江戸線「汐留」下車10番出口 徒歩5分
JR「浜松町」下車 徒歩15分
乗り場詳細は東京都公園協会のHP参照

※中島の御茶屋に行くなら、大江戸線の汐留で降りて
中の御門口から入るのが一番便利です。
個人的満足度ico_grade6_3h.gif 3.0


web拍手 by FC2

【フォートナム&メイソン】ティーバッグのおまけ付きのケーキでおうちカフェ

購入日:2015年2月
満足度:ico_grade6_4.gif 4.0

DSC03610.jpg

フォートナム&メイソンでおいしそうなケーキを見つけたので、買ってきました。


キャラメルバナナ(432円)

DSC03608_20150215212043028.jpg

外側はビスケットではなく、やわらかいスポンジ生地です。中にはクリームとバナナペーストが。トッピングのチョコレートが王冠みたいでかわいいです♪



こちらはカシスポワール(432円)

DSC03604.jpg

カシスの酸味が中のチョコレートを引き締めています。外側のホワイトチョコも、繊細なつくりでパリパリしてて(笑)おいしいです。



実は、このケーキ、おまけがついてるんですよ。
紅茶のティーバッグが一袋ずつ付いてきたんです。

DSC03598_201502152120594aa.jpg



どのケーキを買っても同じティーバッグがついてくる…というわけではありません。
このケーキに合う紅茶がセットになって付いてくるんです♪ 

DSC03600.jpg

キャラメルバナナには、セイロンオレンジペコ。カシスポワールには、アールグレイクラシックが付いてきました。



合うとわかっている紅茶のティーバッグがついてくるなら、失敗なく、おうちでカフェタイムが楽しめます。茶葉ではなくティーバッグなので、気軽にトライできました。

DSC03620_20150215212046a8e.jpg

セッティングして夫を呼んで、カフェごっこです。

私「こちらの席へどうぞー。ご注文のケーキセットです。紅茶はセイロンオレンジペコをお淹れしました」
夫「そうですか(笑)」




DSC03603_201502152120505dc.jpg

のんびりした休日の午後でした。

アフタヌーンティーセット

今回はおうちでなんちゃってカフェを楽しみましたが、フォートナム&メイソンはカフェも展開していて、そこだと素敵なサービスを受けられます。写真は2013年に、二子玉川店でオーダーしたアフタヌーンティーセット(一人前)です。

DSC06325.jpg



二子玉川店の内装はとてもかわいらしいです。

DSC06324.jpg



DSC06323.jpg

実際の店舗だと、こんなソファに座ってプロのサービスを受けながら、ゆったりと寛ぐことができます。

でも、夫婦二人でカフェでゆっくり…という時間が取れないときも、ティーバッグ付きのケーキならおうちで楽しめます♪  この「ペアリングケーキ」のシリーズは全部で5種類あるので、他も試してみたいです。

このケーキ、来客があるときに用意しておくのもいいかもしれません。ケーキと、それに合う紅茶をスマートに出せたら素敵だなって思います~。


web拍手 by FC2

羽田ー大分間 ソラシドエア搭乗記

DSC09911.jpg

ここ数年、私が大分に帰るときによく使っている航空会社が、ソラシドエアです。

れっきとした日本の航空会社で、LCCではありませんが、「初めて聞いた」という方も多いかもしれません。というのは、基本的に羽田―九州間しか就航していないからです。

【2014年時点での就航路線】
 羽田―宮崎、熊本、長崎、鹿児島、沖縄、大分
 神戸―沖縄

ニッチなところを飛んでますよね(笑)
一番需要があるであろう、羽田―福岡便がないのも興味深いです。


私が好んでソラシドエアを利用しているのは以下の理由です。
・JALやANAと比べて早割料金が安いこと
・LCCではないので充実したサービスが受けられること
・九州に行く時ぐらいでないと乗れないこと


快適な空の旅を楽しめるので、九州に出かける機会があればおすすめです♪


ソラシドエアのサービス

ソラシドエアは羽田空港第二ターミナルから出ています。残念なのは、チェックインカウンターが第二ターミナルの一番端にあること。歩くとかなり遠いです~。LCCではないので、荷物を預けるのにプラス料金がかかったりはしません。

機内ではドリンクサービスがあります。おすすめは、スープ

DSC09915.jpg

機内でよくある、コンソメスープじゃないんですよ~。長崎県産のアゴ(トビウオ)と、大分県産のユズを使用した和風スープです。優しい味の、お吸い物です。ゆずの香りがして、飲むとほっとします。


このスープ、機内販売もされているようです。

DSC09916.jpg

申し出ればブランケットも貸し出してくれます。テーマカラーの黄緑色でした。あと、客室乗務員の方の制服がかわいいです。グレーのワンピースに、黄緑のスカーフ。いつも、いいなあーと思いながら見ています。


ソラシドエアの機体

明るい黄緑を基調とした飛行機は、とってもかわいらしいです。

DSC00022_20151021214646df8.jpg
大分空港展望台より撮影

写真に金網が入ってしまったのが残念。



上の写真を撮ったのは、大分空港です。大分空港にも展望台があるのですが…

DSC00011.jpg



こんなふうに金網までの距離があるので…

DSC00019.jpg

飛行機の写真を取ると、金網がフレームに入ります(笑)超望遠レンズでないと、前側の金網をボケさせることができないかも。



羽田空港や成田空港の展望台だと、金網のすきまから写真が撮れるように設計されているんですよね。大分空港もそうなってくれないかな。

DSC00281.jpg
羽田空港第2ターミナル

* * *

今回ソラシドエアの記事を書いたのは、年末年始の帰省のチケットを早割で取ったことがきっかけです。もうすぐ子供が生まれるので、3人でお正月に帰省しようと思って。初めて、「幼児(0~2歳)」のチケットを予約しました(ひざの上なので無料ですが…)。

まだこの世に存在していない人用に、チケットを取るという行為にどきどきしました。「幼児」の名前を書く欄までありました。もう名前を決めているので、それを緊張しながら入力しました。無事に生まれますように。

web拍手 by FC2

【等々力渓谷】都心で森林浴! 川のせせらぎに耳を澄まそう〈世田谷区〉

訪問日:2014年5月
満足度:ico_grade6_3h.gif 3.5

DSC00722.jpg

東京23区内、しかも駅から3分の場所に、自然いっぱいのスポットがあります。

住宅街の中に突如現れる、「等々力渓谷入口」の看板。石階段を下っていけば、そこは別世界。都心とは思えない、濃い緑が広がっています!


DSC00721.jpg
等々力渓谷MAP(クリックで拡大)

渓谷の全長は1km(往復2km)と短いので、ハイキングというよりはウォーキングでしょうか。厳重な装備は不要で、歩きやすい靴であればOK。木漏れ日を感じながら、ゆったりと散策できます。

お散歩スタート

よろしければ一緒に渓谷を散歩している気分で、写真をご覧ください~。

渓谷入口の階段を下りてまず目に入るのが、ゴルフ橋

DSC00749.jpg

朱色の橋で、かなり目立ちます。昭和の初め、この付近に広大なゴルフ場があったことに由来しているそうです。

ここを過ぎると、視界から派手な色がなくなります。茶色と緑の自然色だけの世界になります。


緑が重なって天然のシェードになっているので、日傘いらずです。

DSC00726.jpg

風が吹くたび、高い位置で葉がさわさわと揺れます。



そばを流れているのは、谷沢川。

DSC00729.jpg

川のせせらぎを聞きながら、奥へと進みます。



木漏れ日が、地面や土壁に複雑な模様を描きます。

DSC00730.jpg



渓谷の中は体感温度が2度くらい下がります。ひんやりとした清浄な空気に包まれます。

DSC00747.jpg


一歩一歩足を進めるたびに、強張っていた部分がほどけていくような気がします。

DSC00732.jpg


……いかがでしょう?こんな感じで、ゆっくり歩いて片道20分の自然満喫お散歩コースは終わりです。ゴールの等々力不動尊まで辿りついたら、今来た道を折り返すか、住宅街に抜けてから駅に戻ることになります。

等々力不動尊の近くに「雪月花」というお茶屋さんがあるので、夫と私はそこでいったん休憩することにしました。


ラムネでちょっと休憩

雪月花さんは、等々力不動尊に上がる階段のたもとにあります。

DSC00738.jpg

くずもち(お茶付)は残念ながら売り切れ。 ラムネ(200円)にしました。ビー玉が栓になっている、懐かしい瓶です。栓はお店の方が開けてから渡してくれました。

DSC00736.jpg

木漏れ日がスポットライトみたいになっていたので、ラムネを乗せてみました。ミュージカルのソロナンバーを歌っているみたい。

* * *

渓谷の長さが、短すぎず長すぎずでちょうどいいので、近くにあればお散歩に通うのになあと思いました。車と電車の音を聞きながら近所を歩くのと、等々力渓谷を歩くのとでは全然リフレッシュ度が違います! 体中にしずかなパワーがみなぎってくるようで、とても気持ちが良かったです。

道が舗装されているわけではなく、ところどころ水たまりのような箇所があったので、歩きやすい靴がおすすめです。夫も「こんなところがあったんだね~」と気持ち良さそうでした。

等々力渓谷は無料スポットなので、「交通費とラムネ代200円しかかかってないね」と笑ってました。あらゆる意味でヘルシーな休日を過ごした気がします~。


等々力渓谷へのアクセス方法


(訪問当時の情報です)
入場料無料
入場時間自由(一部、夜間閉鎖エリアあり)

雪月花さんの営業時間:11:00~18:00(土日祝は10:00~)
雨天休、1~3月は土日祝のみ営業
交通アクセス東急大井町線「等々力」駅から徒歩3分
(等々力駅は、二子玉川から2駅、自由が丘から3駅)
個人的満足度ico_grade6_3h.gif 3.5
(+)遠出しなくても自然に触れられる
(+)ウォーキングにちょうどよい距離


DSC00748.jpg

web拍手 by FC2


プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。