2013年ソウル旅行記について

2013年お正月のソウル旅行記です。バリ島旅行のトランジットを利用した、行き8時間、帰り13時間の弾丸旅行です♪
海鮮鍋を食べたり、NANTAを観たり、スーパー銭湯に行ったり……トランジットでも楽しめました。
全部で14記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

2013年ドバイ旅行記について

2013年5月2日~8日、GW4泊7日の旅。個人旅行です♪
利用したのはエティハド航空、ホテルは「アル・ムルージュ・ロタナ」のクラブルーム。
砂漠ツアーに参加したり、フェラーリ・ワールドに行ったり、タクシーのぼったくりに遭ったり…濃い旅でした。
全部で40記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

2013年バリ島旅行記について

2013年1月1日~5日、お正月3泊5日の旅。個人旅行です♪
利用したのは大韓航空、ホテルは「ヌサドゥアビーチホテル」のクラブルーム。特にラフティングが楽しかったです。
全部で18記事あります時系列順に確認する際には、このままお進みください。
興味のある記事のみチェックする際は、すぐ下のカテゴリ記事一覧をご利用くださいね。

「浄蓮の滝と修善寺散策〈静岡〉 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

【修善寺】竹林の道を通って、「独鈷の湯」で一休み〈静岡〉

訪問日:2013年9月
満足度:ico_grade6_4.gif 4.0

DSC08545.jpg

伊豆半島をぐるっと回ってきた旅ですが、そろそろ終わりが近づいてきました。
最後に立ち寄った観光地は、風情ある温泉街、修善寺です。

DSC08543.jpg

修善寺は「伊豆の小京都」と呼ばれていますが、「小嵐山」と言った方がしっくりくるかも?
規模は小さいですが竹林の道があるし、温泉街を流れる川には朱塗りの橋がかかっています。
「渡月橋」と名のつく橋まであるんですよ。

ここでは修善寺にお参りして、竹林の道をお散歩し、独鈷の湯で足湯を楽しんできました。
なんと、すべて無料で楽しめるスポットです! 順にご紹介していきたいと思います~。


修善寺

DSC08566.jpg

修善寺と言えばここ。平安時代に弘法大師が開いたお寺です。
緑に囲まれたお寺なので、紅葉の時期は特におすすめです。

開祖の弘法大師は書の名人としても知られています。
弘法大師も字を書き誤ることがあることから、「弘法も筆の誤り」ということわざが生まれました。

このことわざ、手書きよりパソコンが主流になった今の時代に合わせて言うなら、
「村上春樹も変換ミス」とか? 1Q84のふかえりの話し方が好きです。


竹林の道

DSC08549.jpg 

修善寺の竹林の道にやってきました。
規模が小さいので、嵐山の竹林の道と比べると見劣りするかもしれません。
でもこちらの方が、丁寧に整備されているように思います。

道の曲がり具合とか、歩道の石畳とか、歩道の両側にある囲いとか、
すべて竹が美しく見えるように計算してつくられたような感じがします。


ちなみに、嵐山の写真はこちら。
竹林の道 
嵐山の竹林の道は人力車が通れるくらいの道幅ですが、
修善寺は二人並んで歩けばいっぱいの狭さです。
竹の多さ、道の長さは嵐山の勝ちです。 (歩道は修善寺の方がきれいだと思います)


空を見上げて、好きなアングルを探してみました。

DSC08546.jpg

カメラが好きになってからは、「見る」楽しみに加えて「撮る」楽しみも増えました。
旅行とカメラって、親和性が高い趣味だと思います。

DSC08558.jpg


独鈷の湯

修善寺温泉街を流れる桂川の真ん中に、どーんと足湯施設があります。

DSC08537.jpg 

独鈷の湯は「とっこのゆ」と読みます。独鈷とは棒状の法具のことです。
弘法大師が川で病の父を洗う少年に心を打たれ、独鈷で岩を打ったところ
温泉が湧き出したそうです。

最初に訪れたときには人がたくさんいましたが、修善寺をぐるっと回って戻ってきたら貸切状態でした。
温泉街ってどこもそうかもしれませんが、18時ごろになると街に人がいなくなります。

DSC08563.jpg

足湯にしては深めで、足のすねぐらいまで温泉があります。
川の真ん中で、ワイルドな足湯体験です~。


百笑の湯

足湯に入ったら、その心地よさにぼーっとしてきて、首元まで温泉につかりたくてたまらなくなりました。
そこで修善寺を出た後、スーパー銭湯「百笑の湯(ひゃくわらいのゆ)」に行くことに。

DSC08572.jpg 

修善寺から車で5分と近いところにあります。
ここで5時間以上のんびりしちゃいました。

スーパー銭湯といえども、中には源泉かけ流しのお風呂もあります。
内湯もサウナも露天風呂も広い! 女性用お風呂には、汗蒸幕(追加料金なし)もありました。
サウナの入り口にサウナ着が置いてあったのが嬉しかったです。

休憩スペースも充実しているので、
東名高速に乗る前に仮眠をとる場としても使えると思いますっ

ちなみに私はここで、半沢直樹の最終回を見ました(笑)
ドラマ、おもしろかったですよね~。

リクライニング型の休憩室では一人に一台テレビがついているのですが、
ほとんどの人が半沢直樹を見ていました。
トイレに立った夫の証言だと、畳敷きの大部屋休憩室では
テレビの前に半円を描くように人が集まっていて、同じく半沢を見ていたそうです。
視聴率40%越えを、目で見て感じた瞬間でした。


修善寺エリアへのアクセス方法  (訪問当時の情報です)

交通アクセス沼津インターから車で50分
浄蓮の滝から車で25分
駐車場の場所については、観光協会HPをご参照ください。

実際に利用したのは筥湯周辺の有料駐車場でした。
一日単位で計算するところもあれば、一時間単位で計算するところもあったので、
ニーズに合わせて利用されるのがいいと思います。

駐車場には一日500円と看板が出ていましたが、
私たちが利用したときは400円でした(看板の上に貼り紙が貼ってあり、一時的に安くなっていた)
修善寺に到着したのが17時で、もう観光のピークが過ぎていたからでしょうか。
平日か休日か、そして時間帯によっても駐車料金が変動するのかもしれません。

修善寺の開門時間は8:30~16:30(秋冬は~16:00)です。
竹林の道・独鈷の湯は見学自由です。いつでも無料で利用できます。

DSC08568.jpg

【百笑の湯】
入浴料一日券:平日1,500円、休日2,000円
夜間券:平日1,300円、休日1,500円(18時以降入場)
立ち寄り券:平日800円、休日1,000円(60分以内)
営業時間10:00~24:00 (最終受付 : 23:00)
交通アクセス修善寺から車で5分
詳細は公式HP(交通案内)参照

一泊二日、伊豆半島ぐるり旅の目次はこちら
スポンサーサイト

web拍手 by FC2

【天城荘】テルマエ・ロマエのロケ地! 水着で混浴温泉を楽しむ〈静岡〉

訪問日:2013年9月
満足度:ico_grade6_5.gif 5.0

DSC08271_2013100319351547e.jpg 

伊豆半島の真ん中からちょっと下くらいにある、河津温泉郷。
大滝(おおだる)温泉 天城荘さんに、日帰り入浴にやって来ました。


ここに来たのはなぜかと言うと…

DSC08296_2013100319344616d.jpg 

映画テルマエ・ロマエのロケ地だからです。
原作はヤマザキマリさんの漫画です。

ストーリーをご存じない方向けに簡単にあらすじを言うと、
古代ローマで浴場をデザインしていた阿部寛さん演じる「ルシウス」が、現代日本にタイムスリップ。
現代の日本のお風呂のすばらしさに感動するというものです。(本当はもっと続きがあります…)
洗面器、ジャグジー、お風呂テレビなど、 現代日本のお風呂グッズの一つ一つに驚くルシウスが面白いです。


映画の中で、滝を見ながら入れる露天風呂が登場していましたが、
それがこの天城荘さんの温泉。

DSC08270_20131003193513377.jpg 

天城荘さんに貼ってあったポスターです。映画をご覧になった方なら、見覚えがある風景だと思います。
そう、バナナを追いかけて、阿部さんが飛び込んだお風呂です。

※映画では、伊豆の熱川バナナワニ園のすぐ外に温泉があるという設定になっていますが
実際は車で40分くらいの距離です。


温泉アミューズメント

では実際に天城荘さんの温泉に入ってみます!

DSC08280_201310031935078d2.jpg 
※地図はクリックで大きくなります。

内湯と外湯があり、外湯は水着着用、混浴です。
まずは内湯の脱衣所で水着に着替えましょう。
コインロッカーは200円、ノーリターン式です。日帰り入浴客用のコインロッカーは少なめでした。

館内から外湯に下りるまでは約5分ぐらい山道を歩くので、何か上着を羽織ってお出かけくださいとのことです。
手ぶらセット(2000円)だと、外湯めぐり用のバスローブがついてきます。

夫は水着の上にTシャツを着ていました。
私は長袖ラッシュガード、ショートパンツ型の水着、10分丈のスイムレギンスという格好です。
外に出ているのは顔と手と足だけです。紫外線完璧ガードスタイル(笑)

外湯で写真撮影してもいいか受付で聞いたところ、
「かまいませんが、他のお客様を写さないようご注意ください。他のお客様のご迷惑になるので」とのことでした。
他の方がいる場所ではカメラをバッグから出さないように気を付けました。


滝見の温泉

DSC08291_20131003193448237.jpg  

外湯へ続く階段を下りていくと、現れたのは大滝
映画で見た滝だ~と、テンションが上がりますっ  
 
写真の右下にハンモックがあるのがおわかりでしょうか。
このハンモックは水着のまま使えます。
ゆらゆら揺られながら、滝を眺めることができます。

 
DSC08283_201310031934434c9.jpg 

大滝はものすごい迫力です。滝口が狭いのに、落ちるときには横に広がっています。
水道の蛇口をいっぱいにひねって、大量の水を出したような感じ?


この滝を見ながら温泉につかれるなんて、幸せ。

DSC08270_20131003193513377.jpg 
人がいらしたので温泉の写真は撮りませんでした。 ポスターの写真で雰囲気が伝われば。

岩に囲まれたお風呂が3つぐらいあって、上にいくほどにお湯の温度が上がっていきました。
一番上はずっと入っているのが難しいぐらいで、一番下はぬるめで長湯できそうでした。

こういう素晴らしい景色が、男湯と女湯のどちらかしか見えないのではもったいなさすぎます。
混浴でよかったと思いました。それに、ここは水着着用なので恥ずかしくありません。
夫と一緒に温泉に入って、「いい景色だね、すごいね~」と感想を言い合えるのは嬉しいです。

滝の轟音、川のせせらぎ、虫の声、山の緑。
本当に、自然の中のお風呂です。
今まで入った温泉の中で、一番スケールが大きかったです!


そのほかの湯

滝が見られる滝見風呂以外にも、いくつかお風呂があります。
こちらは子宝の湯

DSC08278.jpg 

DSC08274_20131003193531109.jpg 
秘密基地みたいです。冒険心がくすぐられます。
お湯はぬるめ。貸切状態でした。



こちらは洞窟風呂

DSC08288_201310031935081bf.jpg

ここも貸切状態でした。
男湯と女湯で入口が違うのですが、洞窟を進んでいくと夫に会いました(笑)
奥の方でつながっているんでしょうか? 謎です。
ただ、お互い水着着用なので、ばったり異性に遭遇してもショックは低めです。

ほかに、25メートルプールもあります。監視員がいないので、安全にはご注意くださいとのことでした。
温水なのでふわふわ気持ちがいいです。お風呂の温度よりもぬるめです。
山に囲まれたプールで遊ぶって、なかなか経験できませんよね。
水深は深めで、首元ぐらいありました。

外湯巡りを満喫したあとは、内湯へ。
脱いだ水着を籠に入れてお風呂に入り、そのあとでロッカーを開けて服に着替えるのがいいと思います。
(いったんコインロッカーを開けてしまうと、もう一回料金が必要になるため)

内湯も広くてゆったりしています。シャワーのお湯でさえも温泉でした


お風呂上がりのお楽しみ♪

DSC08293_20131003193534f67.jpg 

お風呂上がりに、最初の受付付近で販売していたフルーツ牛乳(200円)を購入しました。
テルマエ・ロマエをご覧になった方ならピンとくるかも?
阿部さん演じるルシウスが初めて飲んで、感動にうちふるえたものです。

思わず、ルシウスと同じセリフを言いたくなります。

DSC08295_20131003193445ed1.jpg 

フルーツ牛乳の美味しさを再発見した私たちでした。


天城荘へのアクセス方法  (最新の情報はご自身でご確認ください)

日帰り入浴料通常1500円
手ぶらセットは2000円
夜間料金(17時以降)は手ぶらセット2,500円のみ
脱衣所のロッカーは200円(ノーリターン式)
日帰り入浴についての詳細は公式HP参照
営業時間日帰り入浴は9:00~17:00
(夜間料金を払えば17時以降でも日帰り入浴可能)
交通アクセス沼津インターから車で1時間半
浄蓮の滝から車で20分

DSC08266.jpg 

日帰り入浴客用の駐車場は、天城荘の玄関前ではなく、第二駐車場です。
天城荘を左手に通り過ぎて150メートルくらい。駐車料金は無料です。

一泊二日、伊豆半島ぐるり旅の目次はこちら

web拍手 by FC2

【旧天城トンネル】伊豆の踊子に登場した、風情あるトンネル〈静岡〉

訪問日:2013年9月
満足度:ico_grade6_4h.gif 4.5

DSC08255.jpg 

――暗いトンネルに入ると、冷たい雫がぽたぽた落ちていた。南伊豆への出口が前方に小さく明るんでいた。
(川端康成著、伊豆の踊子より)

伊豆の踊子に記された「暗いトンネル」とは、ここのこと。
中伊豆にある旧天城トンネルです。


このトンネルが開通したのは1905年、伊豆の踊子が発表されたのは1926年です。
当時はピカピカのトンネルだったかもしれませんが、
長い年月を経た今では、緑色の苔に優しく保護された、風情あるトンネルになっています。

DSC08241.jpg 

トンネルの入り口に、木漏れ日が降り注いでいます。


DSC08244.jpg

天城観光協会のHPによると、アーチや側面など、すべて切り石で建造しているとのこと。
石造道路トンネルとしては、日本に現存する最長のものなのだそうです。


DSC08248.jpg 

トンネル内は車も人も通行できます。
トンネルの長さが455.5メートルもあるので、歩いて往復するのはちょっと大変かもしれません。


この記事を書くにあたり、「旧天城トンネル」で地図を検索しようとしたところ、
googleの予測変換に「旧天城トンネル 心霊」と出てびっくりしました。
どうやら、有名な心霊スポットらしいです…。

ガイドブックにそんなこと書いているわけはなく、私たちはそれを知らずに行きましたが、
純粋に、綺麗なトンネルだと思いました。

トンネルの形は整った馬蹄型です。
三方ぐるっと、美しく組まれた石が続いています。

内部はひんやりとしており、約450メートル先の出口は見えません。
小さい灯りが点々と、向こう側に道が続いていることを示しています。

トンネル内部では、声や音が反響します。
音は、わんわん…とトンネルの中をただよったあと、石の間に吸い込まれていくようにも思えました。


トンネルの北側と南側の違い

旧天城トンネルに行くには、北側の道と南側の道があります。

amagit.jpg 

浄蓮の滝方面から旧天城トンネルに行こうとすると、北側の道を通ることになります
この道が無舗装で、対向車が来たらバックしなければいけないくらい細い道でした。
一方、南側の道は舗装されていて通りやすかったです。

トンネル内は車通行可能なので、北側の道→旧天城トンネル→南側の道と抜けることもできますが、
運転に自信がない人は南側の道→旧天城トンネル→南側の道と戻ってもいいかも。
どちらのトンネル入り口前にも、数台分の駐車スペースがあります。


トンネルの入り口は、北側と南側で趣が少し変わります

amagi.jpg 

苔の付き方が微妙に異なるのがおわかりでしょうか。
おすすめは北側の入り口(写真左側)です。


トンネルから見える景色も、北側と南側とで少し違います。

こちらは北側。
DSC08250.jpg 
駐車スペースがすぐ近くにあるので、トンネルの中から写真を撮った際に車が入ってしまいます。


こちらは南側。
DSC08257.jpg 

駐車スペースが少し奥まったところにあり、車が写り込まないので、
写真を撮るならこちらの方がいいと思います。

伊豆の踊子に思いを馳せながら、石造りのトンネル探検。
霊感体質でない方にはおすすめですっ


旧天城トンネルへのアクセス方法  (最新の情報はご自身でご確認ください)

営業時間見学自由
交通アクセス浄蓮の滝から車で11分

DSC08262.jpg

一泊二日、伊豆半島ぐるり旅の目次はこちら

web拍手 by FC2

【浄蓮の滝】名曲「天城越え」の歌詞に登場する滝を見に行く〈静岡〉

訪問日:2013年9月
満足度:ico_grade6_3h.gif 3.5

DSC08231.jpg 

石川さゆりさんが歌う「天城越え」に出てくる、浄蓮の滝にやってきました。

「天城越え」の歌詞って、実はちょっと怖いんですよね。
あなたが自分だけのものにならないなら、殺してしまっていいかしら、と考える女の人の歌です。
オスカー・ワイルドのサロメと同じ考え方を持ったひとです。

DSC08222.jpg

女の人の情念を切々と歌い上げる「天城越え」に出てくるので、
滝もおどろおどろしいのではないかと勝手なイメージを持っていました。

でも、実際の滝は木漏れ日に輝いて本当にすがすがしく、
水音も力強く、パワーがみなぎってくるような場所でした。

DSC08216.jpg 


滝の落差が25メートルあります。
8階建てのビルの屋上から水が流れ落ちてくるような感覚です。

DSC08220.jpg 

水の落下地点に水しぶきが舞っています。


滝口をアップにしてみます。

DSC08221.jpg 

これを見ていただくと、滝の水量が豊富であることがお分かりいただけるかと思います。


ちなみに、下の画像は軽井沢の白糸の滝。
DSC02542sm.jpg 
白糸の滝は一本一本が細く、たおやかな女性のようです。
浄蓮の滝は一点集中! 真っ直ぐでエネルギッシュな滝です。


わさび漬けをおみやげに

浄蓮の滝付近にはわさび田が広がっています。
清く澄んだ渓流を使ってつくられたわさびは、この地方の特産品にもなっています。

DSC08228_2013100113263470f.jpg 

浄蓮の滝にわさびのお土産店があるので、駐車場に戻る前に覗いてみるといいかもしれません。

わさび漬けには2種類あって、特選わさび漬けが840円、もうひとつが368円(だったと思います)。
お店の方にお伺いしたところ、高いほうは上等なわさびを使っていて、辛口なのだそうです
好みがあるからということで試食を勧められました。

二つとも食べてみて、夫が選んだのは安い方(笑) 
DSC08395.jpg
マイルドな味のほうが気に入ったようです。
お財布に優しい舌を持つ夫です。

わさびソフトクリームもありましたので、ご当地ソフト好きはぜひ。


浄蓮の滝へのアクセス方法  (最新の情報はご自身でご確認ください)

入場料無料
入場時間見学自由
交通アクセス沼津インターから車で1時間5分
修善寺から車で25分
駐車場から滝までは片道徒歩7分ぐらい(長い階段あり)

地図はこちら。

大きな地図で見る

浄蓮の滝には、大きな駐車場(無料)があります。
道路を挟んで向かい側にも、無料の駐車場があります。
DSC08232.jpg 
茶色い矢印で記したところが、滝の入り口です。


入り口には、伊豆の踊子の像が。
DSC08212.jpg 


駐車場から滝までは片道徒歩7分ぐらいかかります。
行きは下り、帰りは上りの階段です。
DSC08229.jpg 

滝と土産店しかないので、滞在時間は往復で30分(移動15分、見学15分)くらい
見ておけば大丈夫だと思います。
渓流釣りもできます(要料金)。


一泊二日、伊豆半島ぐるり旅の目次はこちら

web拍手 by FC2

【足柄SA】めちゃイケとコラボしたSAで、オカレモンソフトを食べる〈静岡〉

訪問日:2013年9月
満足度:ico_grade6_5.gif 5.0

DSC08176.jpg

サービスエリアのエントランスに、どーんとオカレモン
オカレモンとは、めちゃイケをご覧の方ならご存知の、岡村さんのキャラクターです。
オカレモンが両手を広げて、「ようこそ!」と歓迎してくれているみたいです。


ここは、東名高速の足柄SA(下り)
テレビ番組「めちゃ×2 イケてる!」とコラボしている、日本で唯一のサービスエリアです。
(コラボは2013年9月~2014年3月末までの期間限定)

エリア内には、めちゃイケファンならニヤリと笑える企画がたくさんあります。
番組ファンのみならず、「普通のSAはちょっと飽きたぞ」っていう人にもおすすめです。
一体どんな場所なのか、写真でご紹介していきたいと思います~。


案内図

SAのマップはこちら。

DSC08162.jpg
(MAPはクリックで大きくなります)

おすすめルートはこんな感じです。
・オカレモンエントランスで写真を撮る
・MECHAIKE SA GORAIKO-SHOP(グッズショップ)を覗く
・地図19番の富士ミルクランドさんでオカレモンソフトを食べる
・シゲモリ展覧会を見る
・G級グルメパーク・ガリタ(ガリタ食堂)で気になったものを食べる
・ウンタローオブジェとともに記念撮影

SAでドライブ休憩というよりは、ちょっとした観光スポットで遊んだような満足感がありますっ


オカレモンエントランス

DSC08172.jpg

オカレモンエントランスの下に、グッズショップがあります。
旅の始まりから荷物を増やしづらいのですが、見ているといろいろ欲しくなります。
ガチャガチャ(一回200円)もありました。

DSC08181.jpg


オカレモンソフト

DSC08192.jpg 

おすすめしたいのが、このソフトクリーム♪ 
富士ミルクランドさんで販売されている、オカレモンソフトです(一個450円)。

物珍しさから購入したのですが、期待以上においしかったです。
朝霧高原産牛乳を使っているのでコクがありましたし、レモンの酸っぱさもちょうどよかったです。

DSC081922.jpg 
コーンに入ったレモン味のソフトクリームが、オカレモンの入れ物にすっぽり入っています。
最後のほうはコーンを上手に入れ物から出して食べます。
入れ物は持ち帰り可能。でも使い道がないかも(笑)


ガリタ食堂

こちらは、「G級グルメパーク・ガリタ」です。
屋台で買ったものを、テーブルで食べることができます。

DSC08199.jpg

私が行った9月21日(土)には、めちゃイケメンバーの三ちゃんが屋台の中に入って接客していました(!)
「三ちゃ~ん」とお客さんに声をかけられると、笑顔で手を振っていました。 優しそうな方でした。

三ちゃんが接客してくれるブースはすごく混んでいたので、
違うブースでメガアメリカンドッグ(650円)を買ってみました。

DSC08201.jpg 

こんなに大きなアメリカンドッグを見たのは初めてです。
大きなウインナーが中に入っていて、片手で持つとずしっときます。

……残念ながら、アメリカンドッグの皮部分が、黒こげでした~
ミスタードーナツのオールドファッションをさらに固くして、甘さをなくしたみたいな食感でした(笑)

当たりか外れかで言うと後者なんですが、SAグルメだと何となく許せちゃう。
「固いな~」「固いね~」なんて言いながら、夫とニコニコ食べました。


ウンタローのオブジェ

こちらはウンタローのオブジェです。
光浦さんのモノマネをする芸人のキンタロー。さんがモチーフなのかな?

DSC08163.jpg

童話の金太郎のように、まさかりを持ってます。
(写真では切れていますが)熊の背中に乗っています。
ウンタローの後ろにあるのは、金時山と長尾山。


SA内に記念撮影スポットが設けられています。

DSC081642.jpg

この写真だと、ウンタローの大きさが伝わるでしょうか。
もちろん、ウンタローの足元に行くこともできます。


* * *


私が足柄SAを訪れたのは、三連休初日の午前10時ごろでした。
連休のこのくらいの時間の、サービスエリアの雰囲気が好きです。
これから旅に出かけるということで、みーんな笑顔なんですよね。
運転疲れも渋滞疲れもまだないから、ディズニーランド並みに笑顔率が高いです。
みんな楽しそうに食べ物を買ったり、おみやげを物色したりしています。

DSC08197.jpg

東名高速というと海老名SAが最も有名ですが、
たまにはいつもと趣向を変えて、足柄SAで休憩してはいかがでしょう?
オカレモンとガリタさんがあったかく迎えてくれます!


足柄SA(下り)へのアクセス方法  (最新の情報はご自身でご確認ください)

コラボ期間2013年9月14日(土)~2014年3月31日(月)まで
営業時間めちゃイケとコラボしたエリアは7:00~17:00
交通アクセス東京ICから60分
横浜町田ICから45分(平常時)
詳細は公式HP参照

一泊二日、伊豆半島ぐるり旅の目次はこちら

web拍手 by FC2


プロフィール

lily
1978年生まれ。
大分県出身、神奈川県在住。
旅行好き。旅先で出合った景色を写真に撮っています。
2014年9月に男児を出産。
その後は子育て中心の生活です。

メールフォームはこちら

マイカメラ♪
SONY ミラーレス一眼 NEX-5R
(2013年2月~)


所持レンズ
SEL16F28
VCL-ECU1
SEL30M35
SEL55210
SEL18200

現在の主な使用レンズ
(2016年3月~)
小物撮影:SEL30M35(マクロ)
風景・人物撮影:SEL18200
Link
ふたりで回るパリ。(姉妹サイト)
FLOP DESIGN / CraftMAP (素材サイト)
最新記事
Archives
06  05  04  03  12  11  06  04  02  12  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
人気記事(2015年5月)
息子のこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。